雛鳥ブログ

主に「英雄伝説 暁の軌跡」の攻略

零の軌跡/碧の軌跡各版の違い【2023年版】

 零の軌跡碧の軌跡の各プラットフォーム版の違いのまとめ。「暁の軌跡」は碧の軌跡のシステムがベースでBGMなども流用されてるので暁中毒者が碧をやると思わぬところで暁風味を味わされえる。

 

 

 

零の軌跡』『碧の軌跡』機種間の違い一覧(23/09/01更新)

機種 発売元 高速モード スペック
PSP版(無印) ファルコム ✖記載なし/30fps
PS4版(改) ファルコム 〇4倍 フルHD/60fps
VITA版(Evolution) キャラアニ △記載なし/30fps
PC版(無印) ファルコム ✖記載なし/30fps?
PC版(改) NIS America ◎2~6倍 ◎無制限/60fps~無制限
スイッチ版(改) 日本一ソフトウェア 〇記載なし/60fps?

※PC版「碧の軌跡(無印)」は発売されていない。

 零が前編で、碧が後編。改系とEvolution系はともに無印に対するいわゆる完全版だが、変更点が違うので、純粋な上位版にはなっていない。

「高速モード」はハイスピードモードがないというだけで「▶▶▶」と表示される押しっぱなしスキップはPSP版から実装されている。

 

 

結論:今買うならどれがお勧め?

 忙しい人は、ハイスピードモードのある「改」(PS4/steam/スイッチ版)が無難。特にsteam/スイッチ版は他機種版にはないメッセージログ付きなので、台詞をよく読み返す人はこのどちらかがお勧め。

 後発作品で当たり前にある「どこでもショートカット移動」が今作では「クロスベル市街のフィールド内」での使用に限られ、ショップ内などの「屋内」では使用不可といった中途半端な仕様のため、バスや車を利用した移動を活用しないと地道にフィールドを歩かされる時間が多い。

 とはいえ閃でいうノルド高原レベルの難所はないし、ロードも短いので、Evolutionや無印でもそこまでプレイフィールは悪くない。レトロゲーに慣れていれば古いのでもOK。

 

 

零の軌跡碧の軌跡・改』

 軌跡における「改」とは、デザインの変更やゲーム的な追加要素はなく、よくあるリマスター版+α。なのでEvolutionの追加要素は基本含まれない。ボイスのみ流用している部分がある。

 碧については、既存のNPCが置き換えられる形で閃の軌跡のキャラが出てきたりして、うーんという感じ。なんか侵食されたみたいな感じがあるw

 

PS4(PS5)版:零の軌跡・改/碧の軌跡・改

 販売元:ファルコム [2020-]

  • 公式製(開発はアートディンク
  • ハイスピードモードあり(フィールド2倍、戦闘4倍)、戦闘演出スキップあり
  • 若干のNPC置き換え/追加がある(閃キャラのユウナ、トワの追加など※プレイアブルではなくNPCとしてちらっと登場するだけ)
  • パフォーマンス改善:フルHD/60fps/ロード高速化
  • メインシナリオフルボイス化(Evolution版混在)
  • PS4碧の軌跡・改/創の軌跡へのデータ周回・連動特典あり
  • PSPLUS「ゲームカタログ」対象タイトル

 PS4版『創の軌跡』へのシステムデータ連動があり、この二作のセーブデータがないと手に入らないアクセサリーがある(コレクター要素)。

 PS4・5でPSPLUSのエクストラかプレミアム(サブスク)に入っている場合は「ゲームカタログ」で閃シリーズも含めて全部プレイできる。ただ、軌跡シリーズはじっくりやるゲームなので、向き不向きもある(ストーリーだけクリアしてやりこみとかはあまりしない人向け)。

 十分なパワーアップではあるが、同じ「改」であっても、PC版・スイッチ版はこれをベースとして更に改良されているため、若干差がついてしまっている。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/71nOaJC4ZOL._AC_SL150_.jpghttps://m.media-amazon.com/images/I/71s7cq9Be1L._AC_SL150_.jpg

PS4版『零の軌跡・改』(Amazon)

PS4版『碧の軌跡・改』(Amazon)

 

 

PC版(steam/Epic/GOG)零の軌跡・改碧の軌跡・改

 日本語版販売元:NIS America [2022-]

  • PS4版ベースの移植(碧にはNPCの追加・変更がある)
  • ハイスピードモードあり(調節可能)
  • メッセージログ追加
  • 英語字幕あり(切り替え可能)
  • 英語ベースで、一部設定絡みの日本語化は不完全・雑
  • FPS(30/60~無制限)・高品質設定可能
  • PC版零改→碧改への連動特典あり
  • Steam Deck互換性:確認済み✔

 PS4版の移植+α。閃シリーズと同じくDurante氏が手がけているようで、機能面でメッセージログが新規追加されるなど、細かいこだわりが光る良移植。閃シリーズにあったマウス操作の強制バインドが任意になり、ウィンドウモードでも快適にプレイ出来る。セーブデータフォルダは相変わらずだが、「碧」では別位置のファイルを読めない(データ連動できない)SteamDeckへの配慮があった。

 今回特にSteamDeck(Wine環境)サポートへの意欲が高かったようで他のシリーズに比べても別格に遊びやすくなっている。

 ゲーム内容はPS4版と違いはない(グラフィック面の強化・便利機能等は追加されているが、CGや追加クエストなどの内容面での追加要素はない)。

 NISAは発売が遅く、Steamで碧の軌跡が発売されたのはなんと2023年。PC版は閃シリーズではかなりの優位性があるが、空・零・碧に関しては2Dキャラなので、PS4かVITAで持っているなら買い直すほどではないと思う。

 Steam版零→碧ではデータ連動できるが、steam版「創の軌跡」はNISAとは別会社が発売しているので、PS4版と違って一緒に買っても連動特典は無い。

 

Steam:英雄伝説 零の軌跡:改

Steam:英雄伝説 碧の軌跡:改

 

 

N-Switch版零の軌跡・改碧の軌跡・改

 日本語版販売元:日本一ソフトウェア

  • PC版「改」ベースの移植
  • メッセージログあり
  • ハイスピードモードあり
  • 60fps
  • スイッチ版零→碧への連動特典あり

 2023年8月31日に発売された、零碧シリーズでは一番新しい移植。他のプラットフォームでは零だけ先行することが多かったが今回は同時発売。

 発売前にはなんの事前情報もなかったのでPS4版ベタ移植の可能性もあったが、蓋を開けてみるとPS4版にはないメッセージログがついたPC版改ベース(NISA+PH3版)の移植だった。売る気なさすぎだろう。

 PS4版と異なり、解像度とフレームレートに関する公式の記載はないが、steam版イースⅨのアップデートで、今作の移植開発に関わるDurante氏が

Nintendo Switch版の全マップで60FPSを保つための最適化作業を実施したところ、これが「イースIX」にも役立つことに気づきました

とコメントしているので、おそらくはフィールドでの60fpsについては達成できているものと思われる。「改」なので、PS4版・PC版同様にEvolution版の追加要素はない。 閃の軌跡シリーズのⅢ以降では性能差による劣化が顕著になっていたが、今作は元がPSPかつ一番高品質なPC版からの移植。軌跡入門以外でもオススメできる出来と言えそう。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/81Lk-wjbmzL._AC_SL150_.jpghttps://m.media-amazon.com/images/I/81imMybFEaL._AC_SL150_.jpg

スイッチ版 零の軌跡:改(Amazon)

スイッチ版 碧の軌跡:改(Amazon)

 

 

零の軌跡碧の軌跡 Evolution』

 VITA版のみ。リメイク部分はこのバージョンが一番多い。

 

VITA版零の軌跡・Evolution/碧の軌跡・Evolution

 販売元:キャラアニ(開発:ピラミッド)

  • ロードの高速化
  • メインストーリーのフルボイス化
  • イベントCG・口パクアニメの追加、BGMアレンジ
  • 追加クエスト(支援要請)、ミニゲームあり
  • 初期バージョンはバグが多い(アップデートしないとならない)
  • VITA版碧への連動特典あり

 他社販売だが、「改」に含まれない追加要素がある版。Evolution版は零碧→空の順で発売されたため、空の軌跡シリーズではメッセージログが付いたりゲーム内容に踏み込んだリメイクで明確なメリットがあったのだが、こちらはまだ開発に慣れていなかった頃で、あまり抜本的な改良はなく、微改良という程度。メッセージログはない。

 総合的な遊びやすさと3DグラフィックについてはPS4版やそれをベースにさらに改良されたPC版が完全に上回っているので、VITA版の売りは携帯機でできることと、追加部分に興味があるかどうか(追加クエについては蛇足という声もある)。

 追加クエは零・碧ともに5個づつ、既存イベントにもアニメっぽい絵柄の専用CG(挿絵)が追加用意されていたりする。零・碧はキャラの動きがあまりないので、個人的に情景がよくわかるこのイベントCGの追加については良改変だと思う。

 フルボイスの方は録音環境があまりよくなかったのかランディの声がやたら小さかったり(これは流用された改でも)、モブの演技がアレだったりするので結構善し悪し。

 フリーズバグなどはアプデで改善されているのだが、今ではVITAをネットに繋げられるか?というハードルがあるので注意。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/81htsOfB3pL._AC_SL1500_.jpghttps://m.media-amazon.com/images/I/71qZySgsDoL._AC_SL1235_.jpg

VITA版『零の軌跡・Evolution』(Amazon)

VITA版『碧の軌跡・Evolution』(Amazon)

 

 

零の軌跡碧の軌跡(無印)』

 余計な変更がないプレーン(vanilla)な原作を楽しみたい人向け。

 

PSP版:零の軌跡/碧の軌跡無印・純正

 販売元:ファルコム

  • 公式製
  • 余計な改変がない
  • PSP版碧への連動特典あり
  • ドラマCD等グッズ同梱版・特装版がある

 オリジナル(無印)版。空と違ってPS3では発売されていなかったため、長らく携帯機専用タイトルだった。

 PSPのDLストアは2021年にサービス終了(購入済みの再ダウンロードは可)しており、パッケージ版もPSPは「UMD」という小型ディスクを採用しているので、稼働音とロードに難がある。VITAにはPSP互換があるが、このUMDをサポートしていない(物理的にスロットがない)ためDL版専用となる。

 閃シリーズと違って元々PSP専用として作られたソフトであるため、長い読み込みやfps問題はあまり気にならないが、メモリ貧弱時代のPSPなので、今やるとシンボルのポップアップ(敵やNPCが近くまで寄らないと出現しない)、フォントのぎざぎざ感が目立ったりと遊びにくさは否めない。

 ドラマCDなどの物理的な特典つきが今でも結構安く買えるのでファンアイテムとしてはあり。あとはPSPやVITA(アカウント)ごと家族から譲ってもらったとかの特殊ケースならともかく、今から始めるなら他の上位版を買った方が良いだろう。

 

PSP版『零の軌跡』ドラマCD同梱版 (Amazon)

PSP版『碧の軌跡』 ねんどろいど「ティオ&エリィ」+ドラマCD同梱版 (Amazon)

 

 

PC版(パッケージ/DL)零の軌跡(無印)

 販売元:ファルコム

「※この製品は、2011年8月に中国で制作・発売されたWindows版「英雄伝説 零の軌跡(中国語版)」をそのまま日本語化したものです。」 と言う説明通り、PSP版ベースで中国のローカライズ企業がWindows用アプリとして移植したものをファルコム再日本語化して発売したという特殊な事情のパッケージ。

 現在はsteamで上位版の改が発売され、こちらには「改」にある便利機能等は当然付いていない(マウス対応等はあり)ため、快適さやグラフィックを求めるなら上記「改」の方がおすすめ。その分こちらの方が安くはあるが……。

DL版 零の軌跡 (DLsite) / DMM

※DLsite版とDMM版にゲーム的な違いはないが、DMM版は『ソフト電池』認証が必要なので、相性が悪い人は注意。

 

軌跡シリーズの内容的な違い

零→碧の順でやらないと駄目?

 続きものなので、ストーリー自体初見なら、零からやった方が楽しめるかと思う。零は他シリーズで言えば閃Ⅰや空FC相当。キャラや世界観紹介に終始しているので、結末だけ知りたければ碧だけでもいいかなという感じ。

作中時間軸

1202年 空の軌跡

1204年 零・碧の軌跡←ココ/暁の軌跡/閃の軌跡Ⅰ・Ⅱ

1206年 閃の軌跡Ⅲ・Ⅳ

1208年 黎の軌跡

 「空の軌跡」の登場キャラも一部出てくるのでVITAを持っているなら空(Evolution版)からやった方がより楽しめるが、VITA以外のバージョンは作りが古かったり、ストリーミングでの提供しかされていないので無理に手を出すほどではない。

 

零の軌跡』→『碧の軌跡』連動で引き継がれるもの

システムデータ

  • エリィ/ランディ/ティオの特別な絆(IBCで選んだ相手。選択可)
  • コンビクラフトのレベル
  • 家具・エニグマカバーの購入状況

個別クリアデータ

  • キャラクターのレベル(45以下は45になる。零の最大レベルは50)
  • 捜査官ランク(初期所持金に関わる。1stだと2万ミラ。引き継ぎ無しの場合は1000ミラ)
  • 釣りランク(引き継ぎ無しの場合は「駆け出し釣り師」、最初に貰える餌が減る)
  • 細かいイベントのフラグ?

※改などで細かく変わっているかも知れないが、未検証。同機種版同士でないと引き継げない(PSP零→VITA碧Eなどは不可)。

 他のシリーズと比べて恩恵は大きい方だが、「碧の軌跡」内で取り返しの付かないというほどのものはない。

 

 

absfield.hateblo.jp

 

 

プレイアブルキャラの違い

 基本的に軌跡はストーリーでパーティがかなり制限される作りなので、レギュラーメンバー以外、好きなキャラでずっとパーティを組みたければ暁か創しか選択肢がない。

 

タイトル レギュラー スポット
零の軌跡 ロイド・エリィ・ランディ・ティオ ワジ・ノエル・銀・エステル・ヨシュア・ダドリー
碧の軌跡 ロイド・エリィ・ワジ・ノエル・ランディ・ティオ・リーシャ・ダドリー アリオス・銀・ガルシア
閃の軌跡   ロイド・リーシャ
閃の軌跡   ティオ
閃の軌跡   ロイド・エリィ・ランディ・ティオ
黎の軌跡  
創の軌跡 上記全て(ガルシア・ダドリー以外)  
暁の軌跡 上記全て+敵NPC  

 

 

 

 

※上記記事内リンクはsteam/DMM以外、Amazonアソシエイトです。