雛鳥ブログ

PC&PS版「英雄伝説 暁の軌跡」の攻略

レイドバトル

2019年8月7日のアプデからの新レイド。(旧レイド)

 今回はユウナが実装されるまで有効なキャラが少なく、倒すのに2ヵ月掛かってしまった。今回もややこしい仕様満載なので間違いが多々ある点ご容赦。

 

f:id:absfield:20191025153539j:plain

©Nihon Falcom Corporation.©USERJOY JAPAN CO.,LTD.

 

 

レイドボス概要

雛鳥向け概要

  レイドバトルは、第一章の中盤から解放される恒常コンテンツ。毎日3戦まで挑戦可能。(4戦以上はBCが必要)

 レイドの報酬は参加するだけで(次の日に)貰えるため、一撃で全滅させられてしまう段階でも毎日(中級実績達成のため出来れば2戦)こなす方が良い。即時撤退すれば数分。

一日30万ダメージを出せるようになれば、中級実績8回と合わせて、グレンみっしぃの推薦状が一日2枚(+週実績4枚合わせて週合計18枚)手に入るようになるので、まずはそこを目標に。貰えるメディカルクオーツでキャラを強化しつつ、次は累計の200BCという風に、無理のない範囲でハードルをあげていこう。

 

新規レイド報酬
  • 撃破時、★7メディカルクオーツを低確率でドロップ
  • 1億ダメージで★7メディカルクオーツ1個(属性はランダム)

 200BCが累計ダメージスコア報酬になったため、撃破できない時点でも300万ダメージまでいける日が2日あれば達成できる。

 ★7Mクオーツは低確率すぎてほとんどドロップしない(5%程度?)。旧レイドで★6を吟味しまくっている場合、仕様が面倒臭くなっただけで、毎回撃破するうま味はないので、週間実績を取り切ったら30万撤退に戻ってもいいだろう。

 

 

攻略

 結論としてミュゼ or ユウナ+CP供給役がいれば全曜日突破可能。領域バリアによりLV10でもレイドボスの攻撃はこちらに通じないので、CPとバリアを切らされなければどうやっても勝てる。

おおむね、以下の3パターンになると思われる。

 

3000万ダメージ狙い:ダメージ軽減率の低い低LVのうちにバフ・デバフを完全に準備し、一発で3000万ダメージ一気に削る。火力が十分ないと不安定。

軽減無視+固定ダメージSブレイク:高LVをユウナ等の固定ダメージのみで削っていく。面倒臭いことをしたくない人にはこれが基本。

軽減無視+弱点突破:固定ダメージに頼らず(頼れず)、曜日毎に異なる状態異常・属性相性を活用して倒す。軽減無視が揃っていないと難易度インフェルノ

 

全曜日共通仕様

 開幕には、レイドボスに黄色い状態異常無効アイコンと軽減アイコンが表示されダメージや状態異常が一切通らない。

 味方側には、控えも含めた全員に曜日によって異なるアイコンが付与されている。これはキャラのステータスによって待機以外の行動終了時にレイドボスにダメージが入るもので、育成がスコアに反映される。

 レイドボスにターンが回ると本戦闘が始まり、ダメージが通るようになる。HPは3000万。よって日間実績の「究極への挑戦」を達成するには開幕のアイコンダメージのみによって50万を稼がないとならない。SPDが120程度あれば、4人が各2回行動する猶予があるので、面倒だが、交代して全員のステータスでダメージを稼ごう。

 

アイコン 共通特性 基礎軽減率
LV1 1ターン目以降 90%?
LV2/300万 状態異常無効※ 110%
LV3/600万   110%
LV4/900万 起死回生&バリア付与禁止付与 135%?
LV5/1200万   140%
LV6/1500万   160%
LV7/1800万   170%
LV8/2100万 状態異常解除 180%
LV9/2400万 カウンターアーツ2回 190%
LV10/2700万 リミットアーツ連打状態
レイドボスの攻撃前に起死回生とバリア解除
200%

 これまでと同様、LV到達時点でATUPしてカウンターアーツを撃ってくる。1度に大ダメージを与えると連続で来るのでこちらもバリアなどで要対策。ダメージ軽減率もLV上昇毎に上がっており、軽減アイコンが発生していない状態でもダメージが入らなくなる。後述の「ダメージ減少効果無視」を参照。

2019年8月以前に実装されたパッシブによる固有の状態異常・能力変化が無効になる。以降の新キャラやその日に有効な通常の状態異常はLV10まで有効。状態異常を入れるとレイドボスのダメージ軽減率が下がるので積極的に活用しよう。

 

「ダメージ減少効果無視」と「固定ダメージ」

 レイドボスはLV2以降、「常時ダメージ軽減率100%以上・大半のダメージ軽減率低下系状態異常が無効」となっており、LV上昇毎に軽減率が上がっていく。これに対して、常に有効な「f:id:absfield:20190205092324j:plain汎用系のダメージ軽減率低下」は35%→50%で据え置きされているため、そのうちダメージ0状態になって詰んでしまう。

このため、最後までダメージを通して撃破するには「ダメージ減少効果無視」を持ったキャラを複数揃え、合計160%程度まで下げ、追撃固定ダメージを入れるのが重要。

なぜ追撃かというと、通常クラフトで固定ダメージを持っているのは倍率の低いチェシャ猫リーシャのみで、ユウナなどが持つ「追撃の固定ダメージ」は「ダメージを与えた場合」が条件で、0ダメージだと発動しないため。追撃を発生させるために「ダメージ軽減無視」も必要ということになる。

安全ラインは月~木160%、金~日110%。100%だとギリギリで、終盤に下記のレイドボス固有の弱体が切れてしまうと詰む場合がある。

 

ダメージ軽減率低下

曜日毎に異なる「弱点」を突く攻撃を行うと、レイドボスにf:id:absfield:20190205092324j:plain軽減率低下アイコンが付与される。このアイコンはトワのディフェクターなどの「汎用の軽減率低下」見た目は同じだが、重複して付与することができる。

効果は一つに付き-30%前後で、上述の「ダメージ軽減無視」パッシブを十分に揃えられていない時は、これらを付与することによって100%未満に低下させてダメージを与える。

逆にレイドボスが耐性を持つ攻撃をするとダメージ軽減50%?/2ターンが付与されてしまうので注意しよう。

f:id:absfield:20191029100958j:plain

月~木曜レイドは軽減率低下アイコンが合計3個付く。

 

 

属性ダメージ向上

 メディオーブの属性特攻ダメージは汎用性がないため倦厭しがちだが、「ダメージ+」「クラフトダメージ+」「クリティカルダメージ+」とは別枠で乗算されているらしく、レイドの火力上げには最も有効な要素。

少数だが、パッシブとして持っているキャラもいる。

全体パッシブ:花嫁エオリア(火)、白の女王リース(幻)

専用武器持ちエステル・アガット・ロイド・ランディ(火・風)、エリィ(風・地)、ティオ(水・火)

一撃で削り切れても、起死回生で耐えられるとアーツ10連発が来るので、それを防ぐにはアルフィンで事前に解除しておくか、連撃キャラ+追撃で4連撃が必要。

 

 

オススメキャラ

 ダメージを通すための軽減無視キャラが最優先。アーツは候補が少ないので、まずはクラフト軽減無視キャラで固めるのがおすすめ。

 

■全体クラフト軽減無視■

 ミュゼ:魔法キャラ全員にクラフトダメージ軽減無視100、貫通、ATS×50の追撃固定ダメージ4回、貫通無効バリア3回、毎時全体CP+30補給。更に自身も連撃固定ダメージ3回を持つ。魔法パーティを牽引しつつ1人でアタッカーもこなせる才女。

ユウナ:物理キャラ全員にクラフトダメージ軽減無視100、貫通、STR×50の追撃固定ダメージ4回、貫通無効バリア3回を付けてくれる至れり尽くせりな介護キャラ。CP補給力が十分なら残りは推しでOK。

メイドアルティナ:クラフト軽減無視100、ADF×200の連撃固定ダメージ2回(アルティナ本人は4回)、貫通無効反射3回。物理・魔法どちらも支援可能。ただし、カウンターアーツに対して反射合戦になるため非常に使いにくい一撃狙いなら関係ないが…

水着ノエル:クラフト軽減無視50。無条件の高い無視率で全曜日役立つ上、LV10の低ディレイアーツ連射を耐え抜くのにも有効。Sブレループができるなら重要度は下がる。

旅服ヨシュア:ステルス中クラフト軽減無視50。起死回生解除無効になるため、消されて頓死しやすい火曜でも有効。

特務少佐レクター:クラフト軽減無視25。CP供給要員も兼ねられ、枠を減らせる。

水着デュバリィ:クラフト軽減無視25。自身のみ合計75。追撃4回(非固定)、バリア解除や凍結無効など一つ一つはささやかだが地味に役立つ。

お祭りギルバート:クラフト軽減無視10。全くないよりはマシなので、枠に余裕があれば入れておく。

 

■全体アーツ軽減無視■

Xmasレン:アーツダメージ軽減無視200、100%貫通、多段ダメージ圧倒的な数字の暴力でLV10までダメージが通るようになるアーツ界の救世主。

ルーファス:統率付与者にアーツダメージ軽減無視75。Xmasレンの登場で劣化になってしまったが、アーツは選択肢自体が少ないので次点。

 

■被ダメージアップ■

 開幕に被ダメージアップを入れてくれるキャラは色々いるのだが、レイドでは開幕全部無効になるため、ダメージを入れて入れ直さなくてはならないのがネック。

メイドミリアム:全員に汎用被ダメージ+50、DEF×100の追撃固定ダメージ4回。ミリアムのパッシブ効果はクラフト使用前に敵に自動で入ってくれるため、実質クラフト軽減無視50&連撃+1キャラとして一撃ゲーになってもサポート可能。

お雛様アルフィン:ディフェクターで汎用被ダメージ+100&f:id:absfield:20190204163944j:plain起死回生解除可能な帝国の至宝。希少な火属性のため木曜レイドとも相性が良く、全般で使い勝手が良い。ただダメージを与えないとはいえ、毎回手動で入れなくてはならないため、一撃で倒せるようになると外れる。

 

■メインアタッカー■

新撰組リィン:クラフト軽減無視200、固定連撃4回。ほぼカシウスの上位。ただ貫通がないので、土曜はユウナか水着クレアのサポートが必要。

カシウス:クラフト軽減無視75、固定連撃3回。汎用被ダメ+35%も入れられる。完全耐性持ちで運用が楽。固定ダメージの倍率はユウナ・オーレリアの1/5なのでこれだけで削るのは大変。

オーレリア:当たった人だけの特権。カシウスのほぼ上位性能+「武神効」発動時はユウナの固定ダメと同等の連撃4+追撃3回。ユウナも取れば一撃ゲーも視野に入る。

新選組シャーリィ、アンゼリカ:ダメージ軽減無視を持たないが、連撃3回により、ユウナやミリアムと組み合わせれば一撃で終わらせられる有力候補。 

新選組クロウ・ハロウィンナハト連撃ダメージ2回。フィニッシャーとしては連撃回数が半端なのとダメージ軽減無視は持たないため、他キャラのサポートが必要。

エリゼ:一撃狙いでは他のキャラが初撃3000万+連撃4回を必要とするのに対し、エリゼは「クラフトでダメージを与えた時点で起死回生を解除できるため、メイドアルティナなどの連撃合計で3000万を与えれば良い。但し火力は相当盛る必要あり。

ヴィータ、マクバーン(+アルフィン):今回も属性有効率+100とデバフを入れて、一気に3000万ダメージ狙い。f:id:absfield:20190204163944j:plain4回を消さなければならない関係上、火曜はミュゼやカシウス+ユウナの方が連撃で楽に撃破できるため、相対的に地位が下落。

ワンピースラウラ:実質クラフト軽減無視60。カシウスのほぼ劣化だが、ユウナの介護で地道に削る分には160%超えで殆ど同じ仕事が可能。

 

 

■CP系■

クラフト使用時全体CP+40:特務少佐レクター、ハロウィンクローゼ、水着ティー

ターン終了時全体CP+30:ミュゼ(+30)

ターン終了時自身のCP+20~:受付嬢キリカ(+30)、晴れ着ミレイユ(+30~20)等

 今回は開幕1ターン強制で待たされるため、衣装エリィの重要性は下がっている。オリビエもメロディローズを付与し続けるのが大変なため、水着ティータ以降の永久パッシブを推奨。

 

■加速役■

AT加速クラフト持ち:Xmas(水着)エマ、水着シェラザード

 相変わらずこの二人しかいない。今回は開幕などに加速禁止が付与されるので永久ループはやりにくくなっているが、アイコンを消すための立て直しなどで有効なタイミングは多い。エマが領域持ちとなったため現在はエマ優位。

 

 

■その他サポート■

水着クレア:全体貫通&回復力増強。フリージングⅡも入るが、条件がダメージ発生なので0ダメからの突破口にはならない。ユウナorミュゼがいれば不要。

制服/チェシャ猫リーシャ:微笑維持で金土の遅延無効化。固定ダメージでトドメ役も。

受付嬢キリカ:コマンドで永続遅延無効なのでリーシャより楽。AT・CPアシストでノエルの代用もできる。

 

 

曜日別

 撃破できないうちは、週間実績の累計スコア稼ぎは、月~水が狙い目。キャラがある程度揃っていれば自動放置で300万までは稼いでくれるはず。木曜はアーツパーティ向け、金~日は貫通キャラでないと開幕から面倒臭いので30万撤退で。

 

月曜: ダークレジェンド・アルファ

開幕ステ:DEF・ADF 有効な状態異常:毒・炎傷70

特性(常時):石化攻撃

LV2以降:レイドボスの攻撃を受けると「ダメージを受けるとCP減少」/2ターン

蓄積:ダメージを与える度、攻撃者に「攻撃クラフトダメージ低下」2ターン

f:id:absfield:20190205092324j:plain弱体付与条件:1.魔法(ATS)攻撃でダメージを与える 2.通常攻撃を使用させる

f:id:absfield:20190307080917j:plain軽減付与条件:物理(STR)攻撃でダメージを与える

 アタッカーを魔法型で固めるか、軽減無視を110%~160%積んだ物理型の固定ダメージでゴリ押し。現状十分な軽減無視率と固定ダメージを供給できるのはユウナ、ミュゼ、メイド姉妹、Xmasレン(アーツ)だけ。いずれにせよキャラは絞られる。

風属性魔法アタッカーとしてはルーファスや特務少佐レクター。また花嫁エリィは2018年に配布された専用武器を持っていれば、地・風特攻ダメージにより両者を凌ぐ大火力を出せる。

全曜日に共通する仕様だが、レイドボスを攻撃する度に与ダメージが減る(蓄積)ので、固定ダメージをダメージソースに出来ない場合は、2ターンティア連打などでアイコンを消しながら攻撃していこう。

真っ当に殴り合う場合は、石化が面倒なのでケビンがいると助かるが、パッシブ枠を一つ減らすことと同義なのでアタッカーが完全耐性持ちなら他のキャラは放置でもいい。

ユウナとお祭りギルの110%+トワの35%=合計145%ではLV8以降軽減アイコン付きでダメージが入らない。行動させて消えるのを待つか、通常攻撃を使用させる必要あり。ユウナ+水着ノエル+お祭りギル(160%)なら最後までダメージが通る。

 

 

火曜: レッドヴィラージ

開幕ステ:STR 有効な状態異常:毒・封魔70

特性(常時):通常クラフトの消費CP20増加

LV2以降:レイドボスの攻撃を受けると「蘇生禁止」2ターン・ランダムで起死回生を解除

蓄積:ダメージを与える度、攻撃者に「クリティカルダメージ低下」2ターン

f:id:absfield:20190205092324j:plain弱体付与条件:1.物理(STR)攻撃でダメージを与える 2.通常攻撃を使用させる

f:id:absfield:20190307080917j:plain軽減付与条件:魔法(ATS)攻撃でダメージを与える

 月曜の反対。ただ、毒付与持ちの物理型がろくにいないので、状態異常役は候補が少ない。封魔を付与できるのはヨシュアエステル・アルティナ(・クロウ)あたり。

蘇生禁止&起死回生が解除されるので、要となるキャラが死ぬと終わり。ユウナなどの「領域」系バリア頼みで一切ダメージを受けないようにするか、カシウスなどの起死回生を常に貼り直し続けられるキャラで慎重に削っていく。

やわらかく300万ダメージまでは稼ぎやすい日。ここ数年で希少だった水属性が急速に増えたため、アタッカーの選択肢も広い。ヴィータ+エリゼは従来通り、カシウス+ユウナやミュゼでも属性ダメージ向上LV8程度で3000万ダメージを狙える。

「寸前まで削ったは良いがレイドボスには起死回生で耐えられてアタッカー死亡。ダメージ0でトドメをさせない…」では困るので、フィニッシャーとしてチェシャ猫リーシャが後ろにいると保険になる。

 

 

水曜: デスムーン・アルファ

開幕ステ:HP 有効な状態異常:封魔・混乱70

特性(常時):HP回復量低下、凍結攻撃

LV2以降:レイドボスの攻撃を受けると「味方のターン終了ごとに、味方全員のCP-30」2ターン

蓄積:ダメージを与える度、攻撃者に「ダメージ低下」2ターン

f:id:absfield:20190205092324j:plain弱体付与条件:1.攻撃クラフトでダメージを与える 2.通常攻撃を使用させる

f:id:absfield:20190307080917j:plain軽減付与条件:アーツでダメージを与える

 固定ダメージ以外のすべての基礎ダメージに影響する「ダメージ低下」付与に加え、アーツを使うと軽減アイコン追加なのでクラフトで戦うしかないが、CPが減っていくので素のままではろくに戦えない。

要するに今回も、水着ティータやハロウィンクローゼなどを複数入れて、CP供給力で上回ればいい。自分だけではなく全員のCPが落ち続けるのでメルティライズは糠に釘。

魔法&ミュゼならコマンドパッシブで単独でCPを完全相殺可能。また、現環境において現役の地属性キャラはトワとノエルぐらいなので、活躍のチャンス。

物理&ユウナでいく場合、行動時全体CP40・ターン終了時CP20の3人でSブレイクループ維持が可能。ボスの攻撃を受けるなら凍結対策(クローゼ・デュバリィ)も用意しよう。

 

木曜:風 ルジョウ

開幕ステ:DEX・AGL 有効な状態異常:暗闇・炎傷

特性(常時):高回避率

LV2以降:レイドボスにダメージを与えると「CP回復禁止」2ターン

蓄積:ダメージを与える度、攻撃者に「攻撃クラフトダメージ低下」2ターン

f:id:absfield:20190205092324j:plain弱体付与条件:1.アーツでダメージを与える 2.通常攻撃を使用させる

f:id:absfield:20190307080917j:plain軽減付与条件:攻撃クラフトでダメージを与える

 水曜の反対で、おそらく今回のレイド最難関。アーツ系のダメージ軽減無視持ちは極少数しか存在しないため、弱点がアーツにも関わらず、アーツでは途中からダメージが入らなくなるという糞環境が続いていた。(「アーツ」なので当然「クラフト系の軽減無視」ではダメージが通らない)

  現在はXmasレンさえいれば、一気にイージーモード。CPを気にせずクリムゾンフレアで焼くだけでいい。レンがいない場合、メイドミリアム+ルーファスならギリギリ代用可。火属性の魔法型は希少で、マクバーン・アルフィン・アリサしかいない。

 クラフトで戦う場合、今回も回避率が異常に高く、必中クラフト持ちのマクバーン・ヴィータが頭一つ抜けて優位。どちらも魔法型のためミュゼを主軸にすると噛み合う。

 それ以外は、基本はSクラのみで攻撃していく。レイドボスから攻撃される度(「領域」バリアで防いでも強制付与)にCP回復禁止が入るので、そのつど、ティアなどの低ディレイアーツ駆動で消す+直後にCP供給役でCP100まで持っていき、Sブレイクを繰り返す。最後はティアでも間に合わなくなるので加速役を入れるといい。

クラフト軽減無視が110%以下では、2300万でレイドボスに軽減が付いた状態でダメージが入らなくなるので、毎回レイドボスにターンを回して、アイコンを消してからSブレイクすること。

 

金曜:時 ネガ・アーク 魔法型

開幕ステ:RNG・MOV 有効な状態異常:暗闇100

特性(常時):ディレイ増加、ダメージを与えると無効バリア/1回(バリア発動で軽減率低下解除)

LV2以降:レイドボスの攻撃前に確率で起死回生解除

蓄積:ダメージを与える度、攻撃者に「クリティカルダメージ低下」2ターン

f:id:absfield:20190205092324j:plain弱体付与条件:「デーモンクロウ」を使用させる

 金・土・日はバリア持ち&貫通なし&耐性なし&弱点が1パターンしか用意されていない。その分、ダメージ軽減率が200%を超えることがないようで、ユウナ+お祭りギルなどでクラフト軽減無視が合計110%程度あればLV10までダメージが通る。よってあとはCP供給役を揃えてSブレイクループ+固定ダメージで安定勝ち可能。

ループを維持できない場合は低ディレイアーツ連発で「ずっと俺のターン」されるのでディレイ軽減キャラを入れつつ、SブレイクはAT調整用に温存。RUSHを取られないようにしよう。暗闇付与役はティータ・リース・ランディ・アリサ・ガイウスなど。

幻属性の自前貫通持ちはリーシャとエマ。メイドアルティナ&ミリアムは貫通は持たないものの、ディレイ軽減や削り性能で十分以上に張り合える。

「攻撃前起死回生解除」をもっているせいか、LV4以降もレイドボスの攻撃で禁止系が付与されないのでバリア&起死回生は貼り直し放題。また、カシウスやオーレリアのf:id:absfield:20190906082512j:plain紫起死回生持ちは解除されないので、余裕を持って攻撃していける。

RNG・MOVはほぼ固定値なのでダメージを揃えやすい日。

 

土曜: ゴールデンスターク 物理型

開幕ステ:ATS 有効な状態異常:混乱100

特性(常時):最大4回追撃、遅延攻撃、ダメージを与えるとレイドボスに反射バリア/1回(4個まで蓄積)

LV5以降:ダメージによってレイドボスに反射バリアが付与される時、攻撃者の起死回生を解除

蓄積:ダメージを与える度、攻撃者に「ダメージ低下」2ターン

f:id:absfield:20190205092324j:plain弱体付与条件:通常攻撃をさせる

 土曜恒例の反射ギミックだが、今は水着クレアなどの全体貫通持ちが何人も実装されているので以前よりはマシな環境となっている。混乱は所持キャラが少ない(ヴィータ、衣装シャーリィなど)ので入れにくいが、金曜と同じく軽減無視110%で常にダメージを通せるので固定ダメージで削っていくのが手っ取り早い。

まず注意しなければならないのが、反射やカウンター追撃をするキャラを入れると反射合戦を引き起こしてしまうと言うこと。ハートの女王サラ、アリストワ、受付嬢キリカ(パッシブMAX時)、メイドアルティナは戦い方にもよるが、足を引っ張ってしまう。

時属性は自前で100%貫通を持っているのはXmasレン(アーツ)、新撰組クロウ・シャーリィ、ルシオラのみ。貫通がなくとも軽減無視と火力が十分あればハロウィンナハトや旅服ヨシュア&リィンと主人公勢を活躍させられなくもない。

一度に大ダメージを与えた後は、攻撃者の起死回生解除→カウンターアーツという流れになるためアタッカーが死にやすい。更に生き残っても遅延が入るため、遅延無効キャラを入れないとSブレイク連発以外手がなくなる。永続的に維持できるのはチェシャ猫リーシャと受付嬢キリカのみ。

レイドボスの追撃はアーツにも乗っており、新撰組勢の連撃と同じくこちらがバリアで防いでも発動するタイプなので、追加で最大4回(全員巻き込みなら各1回づつ)削ってくる点に注意。起死回生&バリア禁止はないが、あっという間に消されるので、極力手番は回すべきではない。

火曜と違って蘇生は禁止されないので、この日に限ってはオリビエのメロディローズ戦法が機能しやすい。

 

日曜: ブランバッド 物理型

開幕ステ:EP 有効な状態異常:遅延50

特性(常時):CRI低下、レイドボスにダメージを与えるとレイドボスに無効バリア4回

LV2以降:レイドボスの攻撃時、ATUP禁止2ターン付与 

蓄積:ダメージを与える度、攻撃者に「STR/ATS/SPD低下」各2ターン

f:id:absfield:20190205092324j:plain弱体付与条件:レイドボスのバリアを発動※0ダメージでは発動しない

 貫通がないと毎回4回削らなければならず、貫通アタッカーはほぼ必須。

しかし、他の曜日と異なり、ダメージ低下アイコンが付かないため、貫通さえあれば手を止められることがない。空属性は今や強キャラ揃いで、アリアンロード、オーレリア、ユウナ、アンゼリカと手持ち次第でかなり楽ができる日。

能力低下は固定ダメージにも影響が出るので、DEF/ADF依存連撃が有効だが、STR/ATS依存でも5000%あれば十分ゴリ押しできる。

LV10最終状態でも遅延が入るため、LV上昇時の突発ATUPに気をつけるだけで遅延ハメが可能。ダメージ0ならバリアが発動しないため、遅延クラフトを持っていれば軽減無視を持たないキャラでも妨害役ができる。アンゼリカのパッシブもカウンターで遅延が入るので相性がいい。

バリアも付与禁止を消せば再付与可能で、常時解除状態に入る前まではカウンターアーツも防ぐことができる。レイドボス側のバリアを発動させて弱体付与を入れるにはアルティナやハートの女王サラなどの反射バリアが有効。

 

 

 

3000万ダメージ狙い

 キャラが揃ってくると曜日によっては一撃ゲーが可能になる。

この時、アルフィンで解除しておくか、連撃4回相当の攻撃をすれば、アーツ10連発を見ずに済む。アルフィン殿下に毎回掛けてもらうのは面倒忍びないので、最終的には連撃キャラを用意して作業化したいところだ。

 

フィニッシャー候補

連撃4回新撰組リィン、ミュゼ(3+1)、メイドアルティナ(2×2)、オーレリア(要クラフト使用)

連撃3回新選組シャーリィ、カシウス、アンゼリカ、エリゼ(ダメージで解除)

連撃2回:ハロウィンナハト、新撰組クロウ

追撃1回:パーティクロチルダ、フィー、旅服リィン(要クラフト使用)

全体追撃:Xmasレン(+4アーツのみ)、メイドアルティナ(+2)、メイドミリアム、水着デュバリィ

 3回以下の連撃キャラはその分を追撃パッシブで補わなければならない。追撃・連撃・解除を一切持っていないキャラでトドメをさしたい場合、メイドアルティナ+追撃全体パッシブ持ち2人が必要になる。

 

そもそもダメージをだすには?

w.atwiki.jp

 暁のダメージ計算式も他の軌跡シリーズとほぼ同じなようなので、STR or ATSを高め、CP200状態でSクラフトを使用し、クリティカルを確実に出す、というのがまず基本。

 

全体ステルス・確定クリティカル持ち

確定クリティカル:旅服アリサ、ミュゼ(魔法クラフト)、ハロウィンナハト(物理)

オートステルス:カシウス、衣装フィー、旅服ヨシュア

 パッシブの「クリティカル率アップ」やクオーツの「クリティカル値+」ではどれだけ盛っても100%にはならない。対して、「ステルス」は確定クリティカル効果を持っているので、外したら終わりの一撃ゲーではこちらを使っていく。上記キャラがいなければ、ホロウスフィアで代用しよう。

 

ダメージアップ系パッシブ

 暁固有の特色は、ダメージ+、クラフト(アーツ)ダメージ+クリティカルダメージ+被ダメージアップ(減少効果無視)、属性相性ダメージを上昇させるパッシブが大量にあり、それぞれ別枠で加算されていくことパッシブの組み合わせがものを言うのでステータス値はそこまで高めなくても構わない。

最重要なのは0ダメージを回避するための「被ダメージアップ」。また、クリティカルダメージや属性ダメージは計算式に乗算で組みこまれるようなので、数値が多少低くても優先的に入れるべき。体感としては一つの要素を極振りするより、万遍なく上げた方がダメージが出る。

 

1撃での撃破例

火曜:ダメージ+200%、攻撃クラフトダメージ+1700%、クリティカルダメージ420%、属性ダメージLV8、属性相性ダメージ+20、減少効果無視+200%のミュゼ ATS4200

(花嫁エオリア&エリィ、水着ティータ、ユウナ、メイドアルティナ、受付嬢キリカ、エリゼ)

火曜:ダメージ+200%、攻撃クラフトダメージ+1650%、クリティカルダメージ480%、属性ダメージLV8、属性相性ダメージ+20、減少効果無視+200%のエリゼ ATS4400+連撃

(花嫁エオリア&エリィ、水着ティータ、ユウナ、ミュゼ、メイドアルティナ、受付嬢キリカ)

金曜:ダメージ+335%、攻撃クラフトダメージ+1700%、クリティカルダメージ520%、属性ダメージLV8、減少効果無視+200%のメイドアルティナ STR7000

(旅服リィン、花嫁エリィ、受付嬢キリカ、ユウナ、ミュゼ、水着ティータ)

土曜:ダメージ+600%、攻撃クラフトダメージ+2000%、クリティカルダメージ620%、属性ダメージLV7、減少効果無視+200%の新選組クロウ STR4500

(花嫁エリィ、旅服アリサ、受付嬢キリカ、ユウナ、ミュゼ、メイドアルティナ、Xmasエマ)

日曜:ダメージ+600%、攻撃クラフトダメージ+2100%、クリティカルダメージ665%、属性ダメージLV8、減少効果無視+200%のアンゼリカ STR4800

(花嫁エリィ、旅服アリサ、受付嬢キリカ、ユウナ、メイドアルティナ、Xmasエマ、新選組クロウ)