雛鳥ブログ

「英雄伝説 暁の軌跡」の攻略

暁の軌跡 攻略目次

「暁の軌跡」無印版の攻略記事

暁の軌跡」無印(PS3/PS4/VITA/PCブラウザゲーム版)の記事まとめ。

 モバイル版はこちら※分割しました

 無印版とモバイル版ではゲーム内容・バランスが相当異なるのでご注意下さい。

◆雛鳥向け◆

暁の雛鳥(初心者)がやるべきこと

ガチャの種類と天井

序盤のオススメキャラ

究極覚醒・衣装覚醒

 
◆キャラクター◆

最近のオススメキャラ202020192018

2019常設追加キャラレビュー

役割別キャラ性能まとめ

 
◆アイテムと魔法◆

クオーツとアーツ

オーブメント・M

金・素材・推薦状の入手バランス

 

◆探索と農業◆

一般探索地

イベント探索

飛行船エインセル号

 
◆エンドコンテンツ◆

武術大会(そのうち書き直す)

レイドバトルギルド

無限の塔

試練の道

不死者の倒し方

記念イベント攻略メモ

 
◆その他◆

小ネタ

取り返しの付かないこと

90BOXガチャの傾向と対策

 

 

暁の軌跡モバイル 攻略目次

「暁の軌跡モバイル」版の攻略記事

「暁の軌跡 モバイル」(Android/iOS/NSW/DMM版)の記事まとめ。

 無印版のまとめはこちら

 モバイル版は「暁の軌跡」無印版(PS3/PS4/PSVita/DMM以外のPCブラウザ版)とストーリーは一緒ですが、ゲーム内容は大きく異なるのでご注意下さい。

 違いについてはDMM版の感想で書いてます。

 

f:id:absfield:20200712204008p:plain

◆雛鳥向け◆

序盤の進め方

各種イベントの優先度

ガチャの種類

 

◆オススメキャラと育成◆

限定キャラ2020常設キャラ

覚醒関係

無印で実装済キャラの一覧

 

【モバイル版】常設キャラレビュー

 「常設ガチャやログボなどで常に入手する機会があるキャラ」の用途別オススメ。(限定キャラはこちら

 モバイルではまだ無印ほどにはインフレしていないので、通常衣装であってもしっかり育成すれば戦力として使えるし、継承システムがあるため、先のないキャラ(※継承費用3000BCキャラである必要あり)を育てすぎてもある程度リカバリーは効く。好きなキャラ優先で育ててみるのも一興。

 

 

継承用の贄

 ユウナのように、「通常衣装も限定扱い」で、「複数入手することが困難なレアキャラ」で★7覚醒するには、通常は2020年現在イベント配布でしか入手できない「同一属性のレインボーみっしぃ★6」を使用しないとならない。このため、限定キャラはそのまま育成していくより、複数入手が容易な「継承費用が3000BCの常設キャラ」で★7覚醒しておき、継承でレベルを引き継いだ方が楽に育てることができる。

 

ダドリー 時 物理型 衣装0

 大抵の限定キャラは継承費用が3000BCであり、1000BCの低レアキャラから継承することはできない。ダドリーは3000BCキャラでありながら、ギルドショップで推薦状が買える(20/600枚)=30回、時間をかければいくらでも確定入手することが可能。しかも常設SSRで唯一衣装がないという不遇を受けているため戦力としては頭打ちになる。

 これらの特性から、ダドリーは「継承」の素材として持って来いの生贄キャラとして定番となっている模様。

 衣装持ちのキャラには及ばないとはいえ、究極覚醒していくと普通に強いので、将来お目当てのキャラを引くまでの代打としてスタメン起用しても問題ないし、煮て良し焼いて良し。無駄の残らなさでいえば一押しのオススメキャラ。

 

キリカ  物理型 衣装2

 キリカもギルドショップで推薦状が買えるため、贄キャラとして扱える。

が、こちらは無印ではかなり強力な衣装がきており、純粋に贄となることを前提としている場合は、ダドリーの方が適性は高い。とはいえ別に複数育てれば良いことなのでお好みで。

 

リィン 時 物理型 衣装3

 贄といえばこの人。

 リィン・アリサ・エマ・フィーは2020年に一般支援化=いくらでも入手できる中で一回り強力かつ継承3000BCなので、とりあえず当面の戦力にLV40や★7を用意したいという場合には全員オススメできる。

 リィンは、前衛としてはスタンダードな性能で使いやすい。モバイル版では「Ⅶ組の絆」という全体パッシブが追加され、CPを供給できるので、後衛においてもいいし、リーダー然とした振る舞いが可能となっている。

 ただ、大抵の物理キャラは、塔の上層に手を付け出す頃、アーツで火力を出せるようになってくると見劣りするので、贄としての道を選ばず、前衛に置き続けたいリィンファンは、衣装や、強力なパッシブを持つ介護キャラを取っていくことを考えよう。

 

アリサ  魔法型 衣装2

 唯一性能ではないものの、色々希少価値がある個性的なキャラ。魔法型だが、自動ではクラフトメインのAIでメルトレインしまくる殲滅天使。

 火の魔法型は他には限定キャラのアルフィンとマクバーンしかいないので、とりあえずの属性塔用として第一候補。枠が埋まってきたら贄にシフトもできる。

 全体パッシブは持たないが、クラフト使用時に自動で全体に付与されるバフ&状態異常解除の「心眼」が強いので、アリサが好きなら居場所は確保し続けられる。

 

 

エマ  魔法型 衣装2

 6連結アーツ使いで、バリア貫通持ち。さらにはシェラ姉しか持たない加速クラフトもおっぱいも持っている恵まれ委員長。これが一般支援で手に入るというのだから、モバイルではクルツやノーマルオリビエの立つ瀬がない。

 とはいえ、基本スペックが高すぎるせいか全体パッシブがない(衣装でも控えめ)ので、シェラ姉派だったり、エマを置くスペースが前衛にない場合は無理に採用するほどではない。モバイルでは交代ができないため、後衛から出てきて加速コンボはできなくなっている。育てるつもりなら気合いを入れてガッツリ育てよう。

 他で代替できない性能を持っているので、贄には一番しにくいかもしれない。

 

フィー  物理型 衣装3

 速さが自慢の物理アタッカー。通常クラフトの範囲はやや狭いが、起死回生1回を発動させる前に倒すことができる「追撃」性能を持ち、突破力ではリィンの上をいく。風・水は常設では有力なアタッカーが少ないので、属性塔用に育成してもいい。

 全体パッシブを持たないので、使うつもりがなければ贄にしやすくはあるが、人気キャラで衣装も豊富にあるので、最終的には推しかどうかで判断しよう。

 

ランディ  物理型 衣装3

 競合が多い、火の物理アタッカー。衣装で起死回生をもらえた最初のキャラで、初期は大活躍していたが、起死回生持ちが大量に増えた現在は下火。

 一般支援化したため、碧ガチャを引く場合は中盤までアタッカーをこなしつつ、最終的には贄にできる優良候補。ただ、碧キャラはロイドとエリィが1000BCの低レアなので、3000BCキャラを引ける合計確率は一番低い。支援課ファンというわけでなければ閃にした方がいいだろう。

  

エステル  物理型 衣装3

 上に同じく、一般支援化した3000BC物理アタッカー。空ガチャはリースのみが1000BCキャラで碧よりはマシだが、閃には劣るし、キャラ性能では碧の方が使いやすいという微妙な立ち位置。

 低燃費でパワフル、ストーリー支援ガチャでも1体確定入手可能で、衣装数・入手機会が多くガンガン育成を進められるのが長所。

 ただ、やりこんでいくとステルス問題とクラフト範囲の狭さが目に付いてくる。まあはっきり弱いというほどではないし、なんだかんだ初代主人公なので今後も衣装は供給されていくはず。空キャラが好きなら空ガチャを選んでも問題はないだろう。

 

ヨシュア 時 物理型 衣装4

 3000BC物理アタッカー。無印同様「絶影」が没収されているために暁のヨシュアは癖のある近接型。エステルは衣装では支援方面に強化されるのに対し、ヨシュアは自己中心の意外に俺様キャラ。

「雷光撃」でステルス状態の敵もなんとか相手はできるし、Sクラは全体なのでアタッカーとしてはギリギリ合格というライン。最新のマーチング衣装は無料配布となっていたので衣装込みなら主力起用も悪くない性能。

 試しに使ってみてダメなら後腐れなく贄にできるだろうし、お好みで。

 

 

クラフト系

 クラフトは同キャラ・アクア・グレンみっしぃを使って「クラフトレベル」を上げていかないと十分火力が出ない。が、それらのリソースは貴重なので、全キャラ育成していくのはまず無理。序盤は育成対象を絞り、大量入手できる低レアキャラや、魔法型はアーツを使うなりで節約していこう。

 

ジョゼット  物理型 衣装1

 このゲームで最も入手機会が多い低レア(継承費用1000BC)キャラ。そのわりに全体Sクラフトを持っているので、中盤まではそこそこ健闘してくれる。

 ガチャをすると本当に大量に手に入るので、同キャラだけでクラフトMAX/★7覚醒することも容易。まずは同キャラでの訓練・覚醒に慣れる目的で、事故っても問題ない育成対象としてオススメできる。

 グレンやクロガネは勿体ないので、使ってはいけない。

 スタメンから外れたらそのまま船員にしてもいいし、究極覚醒まで育成を進めた場合は、贄にしてもいい。まあ低レアはみんな入手しやすいので「1000BC使ってまで継承するメリットがあるか?」というと微妙だが、有望な継承先としては、衣装が豊富なノエル・リース・エリィあたり。

 

 

(水着)シェラザード 風 魔法型 衣装2

 シェラ姉は加速クラフト「ヘブンズキス」によって常設最強クラスの補助キャラだったのだが、モバイルでは弱体、交代が効かないため、前衛を強制されてしまい、かつライバルのエマが一般支援にも居るため結果として境遇が悪くなっている。

 とはいえ依然として加速クラフトとSPD上昇の全体パッシブは役に立つし120円の課金で水着衣装がもらえる、ギルドショップで推薦状も買える(20/120枚)ので、序盤から手軽に強化していける。水・風の属性塔で前衛が不足している場合にもオススメ。

 

ミリアム 幻 物理型 衣装2

 全体物理無効バリア5回持ち。また、自力でCPが上がっていくためクラフトが撃ちやすく、アタッカーとしても使いやすい優遇キャラ。

 ミリアムの場合、より強力なXmas衣装とほぼ同時に実装されてしまったので、劣化の方を今更使うのはどうか…という向きもあるが、ノーマルでも十分強いので無問題。現在「引き直しガチャ」の対象になっているので課金者なら強化し放題。

モバイルでは貫通がまだ浸透しきっていないので、ブルブラン共々バリアキャラはいるとかなり便利。

 

シャロン 時 魔法型 衣装1

 全体パッシブを持たないし、その分固有性能が高いというわけでもないのだが、「魔法型でクラフトを使うキャラ」のなかでは、クラフト構成が秀逸で使いやすい。

 自動放置で敵を瞬殺してくれる雑魚散らしには最適のメイド。基本的に暁では、新しい衣装が来ると旧衣装は使わなくなるのだが、シャロンとサラの場合は衣装でパッシブの処理が入るため、ノーマル衣装の方が高速周回に向くという利点がある。

ただ、今のところ常設ガチャの中にしかいないので、シャロンさんのためだけに回すというのは少し勿体ないかも。

 

 

アリアンロード  物理型 LE 衣装1

 ログボ72日目で誰でも入手できるLEキャラ。貫通と起死回生持ちで単純にスペックが優れているためアリオスと迷う場合は断然こっちがオススメ。

 ただまあ全体パッシブはないし、無課金~微課金でLEキャラを育てるのは大変なので、★5のままとりあえずLV30にして、中盤まで役立って貰う、というのがいいかも。

 クロチルダさんの補佐もできる。

 

 

アーツ系

 「駆動短縮」「アーツダメージ」はアーツを使うキャラにしか恩恵が無く、クラフト主軸のパーティでは組み合わせにくい。代わりにクオーツ育成さえ終われば安定して高火力を叩き出せるので、出たキャラ次第では特化していくのも悪くない。

  

エリオット 空 魔法型 衣装0

 6連結アーツ使い。属性別ガチャのハズレで貰えるクーポンの対象になっているので、いつかは必ず入手できる。そのわりに先取り実装されたアーツ支援キャラなのでアーツパーティを組んでいるなら主力として使える。反面、クラフトメインだとほぼほぼ役に立たないのでパーティ次第で取捨選択しよう。

 アーツダメージUP・駆動短縮・ディレイ減少ととにかく、アーツの性能を引き上げることに特化しているアーツブースター。また、エリオット自身はCP200時のSクラで敵に対する全属性有効率を上げることができる。この「属性有効率」はアナライズで見れるアーツ属性の有効率であり、一気に大ダメージを出すことも可能になる強烈な補正。このため、ノーマルでありながら、前衛の最終メンバーとしても悪くない地位にいる。

 

 

トワ  魔法型 衣装2

 DMMサービス開始記念で全員にプレゼントされたキャラ。現状無印含めて地属性唯一の魔法型であり、絶対的な需要を確保できている。

「被ダメージアップ」を付与するディフェクターが強力で、物理・魔法両方を支援するパッシブを持っているのでどんなパーティにも馴染みやすい。しかもモバイル版では駆動短縮パッシブも持っているので、アーツを使うならかなり訴求力が高い。

 ただ、トワ自身はアリサと同じく、自動ではアーツを使わないのでアーツアタッカーとして運用したい場合は注意。

 

 

ティオ  魔法型 衣装4

  6連結アーツ使い。駆動短縮パッシブをはじめて持たされたアーツキャラ代表格。

今から始める雛鳥がアーツの用意をするのは大変だが、駆動短縮とダメージアップ系を盛ったアラウンドノアの暴力は圧倒的なので、巡り合わせがよければアーツパーティを組んでみよう。

リィンたちと同じく、一般支援ガチャで入手機会があり、強化しやすいが、効率的には閃ガチャの方を優先的に回したくなってしまうので、二兎を追うかは少し悩みどころ。

ランディ・エリィ・ティオは衣装も多く、育てればちゃんと応えてくれるキャラ。

 

 

 

全体パッシブ要員

 全体パッシブは後衛に居ても効果があるので、強力な効果を持っているキャラはその分パーティに残りやすい。

  

甚平・ナハト 時 物理型 衣装2

 ログボ2日目の全員サービス。全体パッシブでSTRとDEFを同時に挙げられるので、序盤はとりあえず入れていて損はない。

 2体確定入手できる通常ナハトは、ナハトを★6LV30以降も育てるなら、究極覚醒の素材に使うのが一番いいが、基本的にはすぐにグレンの代用品として甚平ナハトの訓練でクラフトレベルを上げるのに使ってしまって、序盤攻略に役立てるのがオススメ。

 閃キャラや強力な全体パッシブが揃ってくるとだんだん肩身が狭くなってくるので、「俺は主人公を使い続けるぜ!」というスタイルでなければ無理せず補佐や船員に回そう。試験班は全員継承費用1000BCの低レアなので、継承育成枠にはなれない。

 

 

ジン  物理型 衣装0

 DEF・HP上昇の全体パッシブ目的。バリア・起死回生・被ダメージ減少が充実してくるとゴリ押しも可能になってくるのだが、序盤は敵の物理攻撃が普通に痛いので地道なパラメータの底上げも効果が高い。

 ガチャで爆死すると数枚は出ているはずなので、基本的には同キャラ訓練でパッシブを上げていくだけでOK。ジンさん自身の性能は辛いものがあるので、前衛起用は愛がないと(あっても)厳しい。

 

 

ブルブラン  魔法型 衣装1

  全体魔法無効バリア5回持ち。物理バリアはアダマスガードで代用できるのに対し、魔法バリアは他に代替がないため、いるだけで役立つ防具キャラ。

武術大会のメダルで推薦状が手に入る他、クーポンでも交換可能なので、時間をかければ絶対に入手できる中では結構いい景品。本人の性能はミリアムほどではないので、パッシブ目的に所持だけしておくという感じでもいいし、複数体手に入るなら将来の継承素材として★7覚醒してしまってもいいだろう。

 

 

クローディア  魔法型 衣装5

  空の軌跡ヒロイン・クローゼの本名。暁ではこちらがデフォルトとなっており、「クローゼ・リンツ」は衣装扱いとなっている。

 モバイルでは、無印でクローゼ以降が所持している被ダメージ軽減・吸収の全体パッシブを最初から所持しており、敵の攻撃が痛い場合にうってつけの防具キャラ。

 オーブメント6連結なのでアーツアタッカーとしても優秀。が、水アーツを使うなら今では一般支援で入手でき育成しやすいティオがいるため、前衛としてはあえて採用するほどではない。使おうと思えば使えるという立ち位置。

 

 

ケビン 時 魔法型 衣装1

 一般支援ガチャに入った3000BCキャラ。5連結アーツ系の補助・ヒーラーで、DEX上昇・石化無効の全体パッシブが光る。

 前衛ではCPも配れるのだが、モバイルでは交代ができないので、1枠をこのレベルの補助枠で埋めるというのは結構厳しいかもしれない。唯一の晴れ着衣装もイベント配布で、男キャラであるため今後の供給は絶望的。

 もっとも魔法型は船員で高需要だし、パッシブを上げつくした後は継承用の贄にも活用できるので、いくらでも潰しが効く人生安泰タイプ。

 

 

レン 時 魔法型 衣装3

  無印初期での天井無しガチャ、モバイルでのマジカル二段ガチャとえげつない集金対象となり、多数の引退者を出している曰く付きのユーザー殲滅天使。無印では入手不可のままだが、モバイルでは常設ガチャと属性別にいるので無課金でも手にすることができる。

バリア貫通」の全体パッシブ(70%、クラフト・通常攻撃)で、バリア地獄となっている武術でも活用できる点が見所。貫通パッシブ自体は限定キャラで既に数人実装されているため、今ではそれほど希少価値があるわけではないが、それらのキャラを入手する予定がなければ持っていると安心。

 レンちゃん本人は6連結で属性縛りが一切ないアーツの天才。ただ、アーツについてはノーマル時点では火力をブーストできる有用なパッシブを持っていないので、アーツパに必須というわけではない。

 

 

【モバイル版】覚醒関係

 LE、★7覚醒、強化継承、強化返還(強化値初期化)はモバイル版独自の要素。それ以外は大体無印と同じ。

 表示面積の都合なのか、本家では★6が★★★★★★と表記されるのに対してモバイル版での★6は★★★★、★7は★★★★★と色の違いで示されているので、違いを覚えておこう。

 

 

覚醒(通常・★7)の仕様

f:id:absfield:20200701110334j:plain

効果:最大レベルになった★1~6までのキャラクターの★を1段階引き上げる。

素材:同ランクのキャラクターn(1×ランク数)体。レインボーみっしぃか同キャラを1体入れないとランク毎に失敗確率が上がっていく。★6→★7覚醒時のみ、素材は5体のままだが、すべての素材が同属性のキャラor同属性みっしぃでなければならない。

この通常の「覚醒」で、衣装キャラクターを素材にしても衣装はアンロックできない。そのまま消滅する。

 

究極覚醒の仕様

f:id:absfield:20200701120137j:plain

効果1:最大レベルになった★6/★7キャラの最大レベルを+2/+8する。

効果2:衣装キャラを素材にした場合、その衣装がアンロックされる。既にアンロックされている場合は衣装強化値+1。(本家と同じ「衣替覚醒」)

素材:同キャラかクロガネみっしぃのみ。★6では1体。★7では2体消費。

 クロガネを用意するだけでも難儀するが、究極覚醒は大量のミラを要求されるので、なるべく育成費用割引週にやるのがおすすめ。

 

LE(LEGEND)キャラクターの仕様

f:id:absfield:20200721091224j:plain

特性1:通常の訓練/覚醒/潜在力/クラフト用みっしぃを使用できない。戦闘・遠征で経験値を入手できない。

特性2:LE専用みっしぃを使用できる。

 

 いわゆる伝説枠・高級枠で、背景に紫の歯車が表示されるのが特徴。LEキャラ自体はアリオスとアリアンロードについてはログボで推薦状が配られるので、誰でも入手することができる。(カシウスは課金限定キャラ)しかし、育成みっしぃが一切使えないのでそのままでは30までレベルを上げることすらままならない。

 育成のためのLEみっしぃの入手には、課金無しでは、LE用の探索地でチケをちまちま稼いでLEみっしぃガチャを回し、LEブロンズでレベルを上げ、★5→★6覚醒にはLEグリーン★2から気の遠くなる素材合成を繰り返さないとならない。

 LEキャラは当然ステータス面で優遇されているのだが、魅力的な全体パッシブを持っているわけではないし、現状、特にLEキャラを育てなくても塔やレイドを攻略することは可能なので、使うつもりがなければまるまるスルーしても特に問題は無い。★6以上を目指すのは正直、重課金者向けのハイエンド要素。

 

 

覚醒素材の調達先

 モバイル版では「遊撃士・剣の推薦状」を稼げないので、覚醒の贄としてはグリーンみっしぃが主力となる。★5素材を作るのは少し大変だが、ガチャで「最初から★5」で出るレアキャラは別の用途にとっておいた方が良いので、グリーンで足りない分は★3のモブキャラ等を覚醒して補おう。

 

【★1~3】

 元々、一般支援ガチャでは★1モブを高確率で入手できていたのだが、仕様変更によって★3しかでなくなってしまった。現環境では★2はグリーンみっしぃしか永続的な調達先はなくなっている。

 

【★3→★4】【★4→★5】

 「覚醒の道」の条件を満たすついでに手に入るグリーンみっしぃ★3~4と月間ガチャや一般支援ガチャ、その他ガチャのハズレを使って覚醒していく。

特にレインボーみっしぃ★5は高需要なので、このランク帯ではなるべく同キャラ・グリーン同士で覚醒してレインボーは節約し、レインボー★4同士の覚醒でレインボー★5を調達するのがオススメ。

 

【★5→★6】

 SSRキャラの大半は★5なので、雛鳥が一番最初にぶちあたる壁。基本的にはグリーンみっしぃ4体とレインボーみっしぃ1体を使う。

  • 週実績「今日の私は違うの!」[達成条件:レベルアップ30回]でグリーン★5・1体
  • 月実績「ワンダーランド」[達成条件:みっしぃ100体入手]でレインボー★5・1体

 これらの実績を達成することで、月に1体は★6覚醒できるようになっている。しかし究極覚醒する頃になると、これだけでは全然足りないので以下の★4→★5や試練の道などを併用して地道に★5素材を貯めていくことになる。

 

【★6→★7】

 ★7覚醒はLV40にした上で★6同属性キャラを揃える必要があり、現環境では滅茶苦茶ハードルが高い。雛鳥にはしばらく縁の無い要素。

 通常のレインボーを使えないので成功率を100%にするため、★7覚醒をする予定のキャラがダブった時はこの時まで取っておくのがオススメ。複数入手が絶望的なキャラの場合は、後述の継承で★7覚醒済みのキャラから継承するという裏技もある。

その他の贄はイベント等で属性みっしぃ★6が手に入るが、全てを賄えるほどではないので属性チケで手に入る同属性のモブを地道に覚醒して★6にしよう。

 

クロガネみっしぃ

 レベル30以降を目指すには、クロガネか★6にした同キャラを素材にして究極覚醒するしかない。クロガネの無課金での永続的な入手は、塔上層のクリア報酬(毎月入手可能)と、月間実績の覚醒ノルマ、序盤はほぼ困難な「覚醒の道」の月ノルマ達成。

 つまり★3~5の覚醒をちまちまやり続けてせいぜい月に2~3体。なので複数入手が容易なキャラはなるべく同キャラ★6で究極覚醒していき、クロガネは節約してここぞというキャラに使おう。

 

強化継承(強化値継承)

f:id:absfield:20200701115508j:plain

 2人のキャラのランク(★)、レベル、熟練度、潜在力を入れ替える機能。

低レアキャラ(★4・120枚※)は1000BC/高レアキャラ(★5・600枚)は3000BC必要で、低レアと高レアを組み合わせることはできない。育成しているキャラがどちらに属するのかは予め確認しておこう。限定衣装のキャラであってもこの費用は変わらないので衣装キャラ=高レアとは限らない。

 これによって、武術やギルドショップで推薦状を量産できるキャラ(ダドリーやキリカ)を同キャラ覚醒で80まで育て、本命のキャラに継承することで複数入手が困難なレアキャラのクロガネを節約・★7覚醒を省略できる。

なおロイド、エリィ、ナハト、クロエ、ロナード、リーヴ、リースはモバイルでは600枚キャラに昇格しているが、元は120枚キャラで低レア扱いのままなので贄にはなれない。無駄にしないように注意しよう。昇格組のうち、デュバリィだけは3000BCとなっている。

 

強化返還(強化値初期化)

f:id:absfield:20200701115533j:plain

 800BCで★5以上のキャラクターを★5レベル1の初期状態に戻す代わりに、そのキャラの育成に使用した素材(ミラ、セピス、熟練度素材、訓練みっしぃ、覚醒みっしぃ、グレン・クロガネみっしぃ、同キャラ、コマンドクラフトを解放している場合はアクアみっしぃ1体)の8割を戻せる機能。各種みっしぃは推薦状で返ってくる。

 「キャラに実際に使用した素材」は記録されているわけではなく、返還される素材は上記の継承費用とランクで自動的に決まる模様。

 何度かサイレント修正されているようで情報が錯綜しているが、2020/7月時点では以下のようになっている。

★5-6の1000BCキャラ…クラフトレベル+究極覚醒分の同キャラの8割

★5-6の3000BCキャラ…クラフトレベル分のグレン推薦、究極覚醒分のクロガネ推薦8割

 

初期化時には最後の確認で「返還リスト」が表示されるので返還される素材に納得がいかなければ「戻る」を押してキャンセルしよう。

f:id:absfield:20200715214306j:plain

トワは継承費用3000BCキャラなのでグレン&クロガネ。図のアリストワは通常トワもアンロックしているが、返還リストには入っていない=このまま確定を押すと通常トワは戻ってこない。

 

 気をつけなければならないのが、衣装替えのアンロック状態も初期化される上、初期化時に着ていた衣装以外は返ってこないということ。場合によってはうん十万かけて入手した衣装がそのまま消滅するのでうっかりミスには気をつけよう。

  暁では新しい衣装にしたキャラの旧衣装のクラフトレベルは宝の持ち腐れになるので、グレンだけを返還してもらえるならありがたいのだが、クラフトレベルだけ初期化ということはできない*1し、2割ロスも結構痛いので、まあ、使えそうで使えない機能。

  「育てたけどこのキャラ使えないな・使わなくなったな」というキャラから没収したり、上記の推薦状を量産できるレアキャラでクロガネを増やすという使い方が主となっている感じ。

 

「覚醒の道」

 モバイル版限定の要素で、デイリー実績の拡張版のようなもの。要は覚醒回数次第で追加報酬がもらえる。デイリー実績と同じく、期限内に手動で受け取っておかないと無駄になってしまうので忘れず回収しておこう。

f:id:absfield:20200701104919j:plain

左の宝箱は期限内にそのグループすべての条件を達成すると開けられる仕様。中身は各レアみっしぃ1体分となっている。

  • 日間:アクアみっしぃ
  • 週間:グレンみっしぃ
  • 月間:クロガネみっしぃ

 月ノルマは序盤はまず達成できないので無理にこなす必要はないが、クロガネみっしぃは貴重なので★4→5覚醒をガンガンできるようになってきたら狙っていきたい。

 

報酬ギフトボックスの中身(検証途中)

デイリー

日間覚醒ボックスⅠ 2000、ブロンズ★3x1

日間覚醒ボックスⅡ 3000ミラ、ブロンズ★3x1、グリーン★2x2

日間覚醒ボックスⅢ 5000ミラ、シルバー★1x1、グリーン★2x2

★4 日間覚醒Ⅰ 3000ミラ、シルバー★1x1

★4 日間覚醒Ⅱ 5000ミラ、シルバー★1x1、シルバー★3x1

★4 日間覚醒Ⅲ 1万ミラ、シルバー★2x1、グリーン★4x1

★5 日間覚醒Ⅰ 1万2000ミラ、シルバー★2x1

★5 日間覚醒Ⅱ 3万ミラ、シルバー★2x1、グリーン★4x1

★5 日間覚醒Ⅲ 5万ミラ、シルバー★3x1、グリーン★4x2

週間

★4 週間覚醒Ⅰ 1万ミラ、シルバー★2x3

★4 週間覚醒Ⅱ 3万ミラ、シルバー★2x4、アクア推薦x5

★4 週間覚醒Ⅲ 5万ミラ、シルバー★3x3、アクア推薦x5

★5 週間覚醒Ⅰ 3万ミラ、シルバー★2x4

★5 週間覚醒Ⅱ 5万ミラ、シルバー★3x2、アクア推薦x10

★5 週間覚醒Ⅲ 10万ミラ、ゴールド★1x2、アクア推薦x10

★6 週間覚醒Ⅰ 10万ミラ、ゴールド★1x2

★6 週間覚醒Ⅱ 15万ミラ、ゴールド★1x4、バイオx1、サクラx1

★6 週間覚醒Ⅲ 30万ミラ、ゴールド★1x4、バイオx2、サクラx2

月間

★4 月間覚醒Ⅰ 5万ミラ、バイオx1、サクラx1

★4 月間覚醒Ⅲ 15万ミラ、アクアx2、レインボー★4x1

★5 月間覚醒Ⅰ 15万ミラ、バイオx2、サクラx2

★6 月間覚醒Ⅰ 20万ミラ、バイオx3、サクラx3

★6 月間覚醒Ⅱ 30万ミラ、レインボー★5x1、アクアx2

★6 月間覚醒Ⅲ 50万ミラ、グレンx1、バイオx5、サクラx5

 

一回

★4 覚醒Ⅱ 100万ミラ、シルバー★2x10、レインボー★4x2、グリーン★4x5

★5 覚醒Ⅱ 150万ミラ、シルバー★3x5、レインボー★5x2、アクアx3

★6 覚醒Ⅰ 150万ミラ、ゴールド★1x15、バイオx5、サクラx5

*1:複数所持していて、未育成の方で初期化すれば可能な模様。

【モバイル版】オススメキャラ2020

f:id:absfield:20200114143923g:plain

惚れさせ861 「普通の人が見てないとこも見てるから」 : 地獄のミサワの「女に惚れさす名言集」

 キャラクターにはいつでも入手機会がある「常設キャラ」とピックアップ期限が過ぎると、今度いつ復刻するかはわからない「限定キャラ(衣装)」の2種類ある。

 当然限定の方が強い傾向なので優先的に入手していきたいところだが、モバイルは天井が高い(ハズレの数だけ個別推薦状1枚)ので、かなり課金しないと戦略的に取っていくのは厳しい。

 また、LEキャラを全員に配布して、育成素材を課金対象にしている都合上、高ステータスがまるっきり無駄になる環境にはしばらくならないことが予想される。なので、現状は、基本的にはBCや遊撃士チケを貯めて、好きなキャラの時に誰でも推薦状併用を前提に放出するのがおすすめ。

 その上で、性能も気にするという人は「パーティ全体」に恩恵がある「全体パッシブ」を重視しよう。前衛には4人しか入れないので、自分にしか恩恵のないパッシブのキャラはそこから外れると折角育てても無駄になってしまう。

 また、モバイルでは、基本的には無印版の実装順を2年遅れで進めているが、時々変則的に無印版で最近の実装キャラを多少性能ダウンさせて先取りするということをやっている。そういうキャラは数値自体が弱体化していても強力な傾向にある。

ここではそれらを踏まえて、総合的に長く使えそうなキャラを紹介していく。

 

 

 

水着ノエル  物理型

2020年7月に追加。無印では2019年の夏衣装。

  1. 味方全体:DEX+40、ダメージを受ける度にAT+20/CP+10
  2. 敵全体:ディレイ+20%、命中率-50%、被ダメージ・回避時起死回生解除

 無印のノエルはギフト→Xmas→ハロウィン→水着で最新衣装だが、モバイルでは2番目なので基本的にはXmas+α程度の性能に押さえられている。

ところがモバイルの調整はガバいので2.のデバフがほぼそのままになっており、敵のSクラとアーツ以外がほぼ当たらない高い回避力を得られる。

 くわえて1.の被ダメ加速性能も物理パには必須と言われていたほど強い。つまり、ノエルの旬は今が最高潮!

 無印ではハロウィンノエル以降、そもそも「敵にターンを回さない」ゲームとなったため、回避や被ダメ加速の価値が崩壊してしまった。が、モバイルではまだ殴り合いが可能で、ポテンシャルを最大限活かせる。今の環境のうちにノエルを満喫しよう。

 

花嫁エリィ  魔法型

2020年6月に実装。無印では2019年6月でユウナたちよりは古いが、唯一無二の性能で1年現役を貫いている稀なキャラ。

  1. 味方全体:開幕CP+30

 無印では水着が先だったが、繰り越しで実装された。性能的には「無印版の水着エリィ」と同程度~弱体調整。しかし、それでもなお使い勝手は良好。

ノーマル&サンタの貧弱さ・立ち上がりの遅さを克服し、回復&蘇生&CP供給の「ホーリーバレット」を連発、いざというときはSクラで攻撃と回復を同時に行えるパーティの生命線となれる強力なヒーラーに進化を遂げている。

モバイル版からはじめた人は「え、これだけ?」と思うかもしれないが、開幕CP+は日々の日課を高速化する最高の時短性能。レクターなどでCP対策はばっちりで、水着待ちをするという場合でなければ押さえておいて損はない。

 

 

ユウナ  物理型

2020年4月に実装。こちらも特務少佐の翌月に追加された先取りキャラ。

  1. 味方全体:開幕バリア「空の領域」3回(コマンドで行動終了時再付与)
  2. 味方全体:物理系攻撃クラフトのバリア貫通100%

 原則、通常衣装キャラは性能は抑え気味かつ常設化されやすいので、あえて取りに行くほどではないのだが、ユウナなどの新Ⅶ組はインフレ末期で性能がおかしいため例外的に狙っていける。

 例によってダメージ系の低下、追撃の自己パッシブ化と弱体は受けているものの、貫通とバリアはそのままなので、ユウナ一人いるだけでワンサイドゲーム。無限の塔などをガンガン登れるようになってしまう。

とはいえ、ユウナのパッシブの半分程度は物理型(STRが高いキャラ)にしか恩恵がないので、魔法型(ATSが高いキャラ)を多く使っているなら後続のミュゼを待ってもいいかもしれない。

モバイル版では「領域」は通常バリア扱いで、通常の貫通パッシブで貫通できるようになっている模様?

 

特務少佐レクター  魔法型

2020年3月に実装。無印では2019年9月に実装された超先取りキャラ。

  1. 味方全体:開幕f:id:absfield:20190204163944j:plain起死回生1回、通常クラフト消費CP0/4ターン
  2. 味方全体:クラフト使用時、バリア貫通70%+ダメージ減少効果無視+25%

 無印では消費CP0は吟遊詩人オリビエが初実装だったが、大幅な先取り。ダメージアップや起死回生の回数はややパワーダウンしているものの、本命性能は消費CP0とダメージ減少効果無視なので現時点では原作での扱いに見合ったチートキャラと言える。

100%ではないものの、「バリア貫通」が新規に追加されているので、クラフトメインのパーティならパーティ全体を攻守ともに強化してくれる。

 反面。前衛としての使い勝手はあまり良くなく、レクターは男キャラなので、これ以上衣装が来る可能性は絶望的。現時点では有用なハロウィンブルブランともども、先を見ると苦しい感じではある。

 

ハロウィンブルブラン  魔法型

2019年10月追加。無印では2017年の順当実装だが、多機能な全体パッシブで高寿命だったキャラ。2020年6月にはなんとイベントの報酬対象(無料入手)となった。

  • 味方全体:4ターンのあいだ行動終了時CP+20、SPD+30%、駆動時間-20%、魔法無効バリア5回

 普通のブルブランにCP供給力が付いたバージョン。モバイルでは更に駆動短縮やアーツダメージUPまで付いて上方修正を受けている。元々持っている魔法バリア自体が便利なので、上位互換であるこちらが無料入手できるのは破格のばらまき。

 ステータスもそこそこ強いので前衛運用も可能だが、水の魔法型・アーツ使いのライバルは非常に多いのでキャラが揃ってくると不利。全体パッシブが本体なので育成せず後衛専用として扱って問題ない。

 

 

全体「f:id:absfield:20190204163944j:plain起死回生」持ち

再付与あり エリゼ(魔法攻撃時は無限復活)

再付与なし アリストワ、アルフィン、ユーシス、晴れ着リース、パーティランディ

 

 致死ダメージを受けてもHP1で生き残る、「土壇場マペット」の効果をパッシブで付与できるキャラ。高難易度のコンテンツでは当たり前のように開幕即死ダメージがくるので、保険として1体は持っておきたい。起死回生キャラは複数入れていても同時に発動してしまうため、複数入れるメリットはあまりない。

 無印では起死回生とバリア性能がインフレしまくっており、6回持ちで溢れているが、モバイルでは無印で2回持ちだったキャラも今のところ1回に統一されている。

 この結果、2回持ちで追撃に抵抗できる点が長所だったユーシス以降のキャラが大幅に弱体し、モバイルでは起死回生持ちなら誰でもいいという環境になっている。

【無印】記念イベント等攻略メモ

 記念イベントは新キャラ実装から2週間、金曜~日曜に開催される合計6日間限定のイベント探索地。イベントと言っても、新キャラと戦って報酬をもらうだけで毎回構成は同じ。★5→6用の覚醒素材とグレン推薦状の回収がメインでバッチはオマケ。

 以前は毎週やっていたが、2019年の領域実装あたりからフリーズなどの不具合が連発し、あまりやらなくなってしまった。現在は敵のパッシブを若干弱めて、クリアしやすくしている代わりに月末キャラのみ開催という感じになっている。

 このイベントができるのはたった6日間だけなので、「あっという間に意味がなくなるし書く必要ないか…」と思って書いてこなかったのだが、他にネタもないことだし、今回から一言感想みたいな感じでやっていこうと思う。

f:id:absfield:20200529160041j:plain

 

 

2020年7月 水着・ミュゼ記念「優雅に華やぐビーチサイド

f:id:absfield:20200731082747j:plain

 お供にユウナと水着ティオが居るが、空の領域と導力遮断は発動していない。ミュゼの水の領域も1回なので、今回はオーレリアさえ居れば無理に対策キャラを入れる必要もない、いつもの楽勝イベダン。毎回これぐらいだと良いのだが……

 

今回クリアしたPT構成:花嫁エリィ、花嫁トワ、受付嬢キリカ、新選組クロウ、オーレリア(助っ人)

持っていると楽になるキャラ 

水の領域対策:水着ミュゼ(全体パッシブ)、花嫁トワ(全体Sクラ)、新選組フィー(要待機)、マリアベル(アーツ)

起死回生開幕解除キャラ:オーレリア、新選組シャーリィ、アッシュ、セドリック

通常バリア貫通・開幕解除:オーレリア、ユウナ、ミュゼ、水着クレア、アッシュ

CP供給キャラ:花嫁エリィ、ミュゼ等

 

2020年6月 ワンピース・ユウナ記念「虹を描いた真夏の空

 f:id:absfield:20200626084301j:plain

 ユウナは道中にも出てきて、空の領域を全員に付与する。また、メイドアルティナもランダムで幻の領域が付いている場合がある。毎回領域を削るのは流石にダルいので、最優先すべきは領域貫通・解除できるキャラ。次いで前回同様開幕起死回生解除と状態異常無効パッシブがあるといい(水着ティオ対策)。

 味方に付与される「サマーバケーション」は新種の開幕拘束(クロウの「忠誠」系)。オーレリアは自分のみのため、無効化したければワンピユウナを前衛に入れる必要がある。所詮1ターンなので、待機でしのぐとして、助っ人は持ちキャラに足りない性能を持つキャラを呼ぼう。

 

今回クリアしたPT構成:花嫁エリィ、花嫁トワ、受付嬢キリカ、水着ティータ、ミュゼ、メイドアルティナ、ユウナ、新選組クロウ、新選組シャーリィ(助っ人)

持っていると楽になるキャラ 

空・幻の領域解除:花嫁トワ(全体Sクラ・攻撃前)、セドリック(全体Sクラ・攻撃後)

空・幻の領域貫通:新選組フィー(要待機)、新選組ラウラ(補助クラフト使用)

起死回生開幕解除キャラ:新選組シャーリィ、オーレリア、アッシュ、セドリック

CP供給キャラ:花嫁エリィ、ミュゼ等

状態異常無効パッシブ:バレンタイン/水着ティー

 

2020年6月 夏の特別訓練

f:id:absfield:20200619100347j:plain

 久々の訓練イベント。春の訓練は毎日初回報酬が復活していたのだが、今回は復活しない模様。グレン推薦状+毎日潜在力みっしぃの推薦状を稼ぐか、脇目も振らずマリアベルの推薦状500枚を取るかの二択。素材もコスパはいいが、ベッチンは罠なので交換してはいけない。

 今回はログボだけで推薦状700枚=マリアベル1体確定と非常に太っ腹なので、無理にこなす必要はないかも。500枚を追加で取ればもう一体もらえる計算だが、一回AP12で4~7ドロップ、期待値5としても推薦状代のサマーバッジ2000枚を稼ぐには4800AP程度必要なのでかなりAPチャージを併用しないとならない。マリアベルは通常衣装なので、複数とっても強化値は上げられないし、ダイヤみっしぃの代用目的ですぐにLV80にしたいですわ!というマリアベルガチ勢向け。

 7・8はどうも計算式がバグってるのか敵が滅茶苦茶硬い。STR9000+ダメアップ2000%+減少効果無視250のメイドアルティナですら素の状態では削り切れない場合があった。一応、敵の防御ステータスを下げるパッシブ(エリゼ、水着ティータ、アリス以降のフィー、カンパネルラなど)を入れた上でCP200状態のメイドアルティナのSブレイクで1撃で倒せるのは確認している。

今回のPT構成(8/8):メイドアルティナ、花嫁エリィ、受付嬢キリカ、旅服アリサ、新選組クロウ、ユウナ、マッドハッターカンパネルラ、水着ティー

 

2020年5月 花嫁・トワ記念「永遠の絆に結ばれて」

f:id:absfield:20200529155620j:plain

 最近は、オーレリアがいれば領域剥がして即終了、というパターンが多かったのだが、久々に面倒なイベダンが帰ってきた。

 まず、道中から起死回生2回持ちのアンゼリカがいるので、開幕解除キャラを用意したい。しかし肝心のトワ戦では無効化されてしまうので使えない。(遊撃士剣さんの推薦状集めなら途中撤退もあり)

 また、ワンピラウラが水着ティータなどのパッシブ合計で被ダメージ-175%になっているので、待機ゲーをしたくなければ減少効果無視も200%程度欲しい。

 トワは「戦闘不能or起死回生発動時に発動する」道連れCP削りパッシブを持っているため、半端に起死回生を削ると面倒な処理が増える。できれば一気に倒したい。

 敵に何もさせない最短手順としては、開幕全体Sブレイク2連発で地の領域を残り1回にしたあと、エリゼのSブレイク(処理順で解除優先になる模様)で敵全員の起死回生を剥がし、控えから出てきた貫通キャラの全体Sブレイクでトドメを刺すのがおそらく一番楽。

 ただ、エリゼは結構古いキャラなので、助っ人では調達しにくい。総合的な助っ人としては、開幕役も兼ねられる新選組シャーリィ・アッシュあたりがオススメ。お膳立てができるなら新選組フィーで領域貫通6連撃×4体で各個撃破も選択肢。

 6/5追記

 二週目は、ミュゼの水の領域が付くようになった代わりにトワのパッシブ効果が無効になった。このためトワ戦でも起死回生解除が開幕から入るようになり、水の領域を即解除できる花嫁トワ+エリィか、ミュゼのコマンドクラフトがあれば楽勝。

 

今回クリアしたPT構成(1週目):花嫁エリィ、エリゼ、受付嬢キリカ、水着ティータ、Xmasエマ、メイドアルティナ、ユウナ、新選組クロウ、オーレリア(助っ人)

今回クリアしたPT構成(2週目):花嫁エリィ、ミュゼ、受付嬢キリカ、水着ティータ、Xmasエマ、メイドアルティナ、ユウナ、新選組クロウ、新選組シャーリィ(助っ人) 

 

持っていると楽になるキャラ 

起死回生開幕解除キャラ:新選組シャーリィ、オーレリア、アッシュ

トワ対策:エリゼ、新選組フィー

CP供給キャラ:花嫁エリィ、ミュゼ等

状態異常無効パッシブ:バレンタイン/水着ティータ、エオリア(睡眠)

通常バリア貫通パッシブ:ユウナ、ミュゼ、水着クレア、アッシュ

ダメージ減少効果無視(被ダメアップ):ユウナ、ミュゼ、メイドアルティナ等

【モバイル版】各種イベントの優先度

 イベントメニューはが付きまくっていて、最初のうちはどれから手を付けていいのか悩んでしまう。

 結論からいうと、「大乱闘」が最優先、次点は連続戦や時期限定のイベント。それと平行して毎日やるべきなのはデイリークエスト、(できれば)無限の塔15回、レイド1戦ぐらい。後はお好みで。

 

f:id:absfield:20200519091926j:plain

 

 

 

ダンジョン探索

 モバイルでは基本的に探索がカットされているが、サービス開始後、逆行するように実装された要素。といっても行けるのは「日本語がおかしいチュートリアル風イベントが見れるジオフロントとLEみっしぃガチャチケが拾えるハムりダンジョン3種だけ。どれも1フロアで終了する。

 LEキャラを育成する気がなければ行かなくてもいいが、AP0=デメリット無しで行けるので、試しに行っても損はないという程度。

 

レイドバトル

 無印にもある1日3回まで挑戦できる定番の戦闘コンテンツ。

3万ダメージを与えられられるようになれば毎日グレンみっしぃの推薦状×3がもらえるので、★6が揃ってきたぐらいのタイミングから挑んでいきたい。ギルド報酬目当てでなければ一発殴って即撤退で十分。武術とは違い、ランキングでしのぎを削るのではなく、一定スコアで報酬が貰えるだけなので、自分のペースでやればいい。

 メディカルクオーツ関連はおまけ。無印ではランク7を吟味する段階なのに対し、モバイルではまだランク1~2しかもらえない。ランク3~4のメディカルクオーツがぽんぽん入手できるようになるまで強化育成はしないでいい。EP石以外を適当に付けていくぐらいで。

 

武術大会

 無印にもあるセミPVP戦闘コンテンツ。モバイルでは2種類あるがあまり大差は無い。どちらも既に上位はバリアや起死回生キャラ、★7で埋め尽くされている環境なので雛鳥が食い込むのは困難。といっても低位では、まだ無印ほどの煉獄にはなっていない感じ。

 とりあえず参加申請(一覧を開く)だけしておけば1戦もせずに1000-4000位には入れる=一週間に一回、各バッジ300枚とグレンみっしぃの推薦状×3~5がもらえるので、木曜にもらいにいくと効率的。

 もらえるバッジは専用ショップで一部★5キャラの推薦状などと交換できるが、レート的に何十週も掛かるのであまり当てにはできない。

 

無限の塔

 無印では2週間限定の戦闘コンテンツだが、モバイルでは常時存在する。

 攻略状況は月に1回リセットされ、また1階から報酬がもらえる仕様。10階毎にグレン&クロガネの推薦状が報酬となっているので、毎回、登れるところまでは登っておきたい。また、15回手動挑戦がデイリー実績のノルマにもなっているので、はじめのうちはドローメの居ない低層でボチボチ周回しよう。

 属性制限塔の方は1階から★6・4人想定のバランスなので、雛鳥のうちはまずこなせない。しばらくは無視でOK。LV30越えが揃ってきたら挑戦していこう。属性ガチャチケや★7覚醒用の属性みっしぃの推薦状が5階毎に貰える。

 

連続戦

 月に二回リセットされる大乱闘の亜種。合計50戦もある。

BC、グレンみっしぃの推薦状、船の素材がもらえるので、大乱闘ほどではないが、やれるところまでやって損はないレベル。

 

大乱闘

 無印と変わらない最重要戦闘コンテンツ。毎日開催だが、水曜日はお休み。

暁の至宝「誰でも推薦状」を1日5枚入手できるので、戦力が揃い次第、優先的にこなしたい。8/8までクリアできる目安としては★6キャラ数体~LV34程度。

 モバイルではその週のPUキャラの推薦状がドロップするようになっているが、確率と枚数的に、「ガチャで爆死して誰でも推薦状を併用して取りたい」という場合の気休め程度。

 

素材探索地

 無印でいう「イベント探索地」。デイリー実績「【イベント】探索」の対象なので、1日2戦はやっておくといい。

週替わりで内容は完全に固定。なので急いでクリアしていく必要はない。中盤以降はセピスよりもミラが不足するので、APが余っている時は、宝物庫のナイトメアを全消化。ドロップしたIBC株券で会計室を回し続けよう。

 

 

回想バトル

 イベントメニューにはないが、訓練>探索、素材探索地の上にこっそりある常設メニュー。ストーリーのボスと再戦できる。

 無印ではAP消費が重いため初回報酬以外用なしだったが、モバイルではなんとAP0で1日各3回まで挑戦可能。

一回一回は微々たるものだが、全消化すればそこそこのセピスや分隊経験値稼ぎになる。また、「戦闘訓練」扱いのため、デイリー実績のために戦闘訓練でAPを消費したくないというときにも使える。

 

 

 

デイリークエス

 分隊経験値を稼ぐメインコンテンツ。

 モバイルではこれを除くと分隊経験値をほとんど稼げないようになっているので、永久パスブーストのない無課金は特に消化した方がいい。

基本的に内容は以下の3つ。

  1. 指定探索地のボス回を2周
  2. 食材配達
  3. セピス配達

 食材配達以外は楽勝でこなせるはず。食材は少し面倒だが、「ドロップ情報」から入手できる探索地を調べてそこで数回戦闘してドロップを狙う感じで。一部の食材は「食材管理室」で生産することもできる。

f:id:absfield:20200525122639j:plain

主な入手先

新鮮ミルク…巨石の砦南・第一層・(栽培Ⅲ※改装★2)

王様ポテト…王都地下水路・第二層

レッドペッパー…魔獣食材Ⅴ、ジオフロB・第三層

ホタル茸…栽培Ⅰ、ジオフロB・第四層

霜降り肉マインツ

 

 

 

 

ブルーマンデー

 毎週、月曜限定のイベント。BCやグレンなどがランダムで入っているサプライズボックスが1個だけもらえる。それだけ? それだけ。

 

 

試練の道

 期間限定イベント。無印版と異なり、敵のメンツは固定で助っ人を各パーティに1人だけ入れることができるので、雛鳥のうちでも全勝可能。

 序盤はグリーン★5やグレンで主力の強化、上位勢でもゴールド★3(LV40以上で使う)が役立つので、積極的にこなしたいコンテンツ。