雛鳥ブログ

PC&PS版「英雄伝説 暁の軌跡」の攻略

暁の軌跡 攻略目次

あらかた書き終わったのでまとめのインデックスページみたいなものを作った。

(日付を未来にしてるのは常に最上位に表示するため。)

当ブログは「PC&PS版の暁の軌跡」を扱っており、「暁の軌跡モバイル」には非対応。ゲーム内容・バランスが相当異なるようなのでご注意下さい。

 

 

◆雛鳥向け◆

暁の雛鳥(初心者)がやるべきこと

ガチャの種類と天井

序盤のオススメキャラ

究極覚醒・衣装覚醒

 
◆キャラクター◆

最近のオススメキャラ202020192018

2019常設追加キャラレビュー

役割別キャラ性能まとめ

 
◆アイテムと魔法◆

クオーツとアーツ

オーブメント・M

金・素材・推薦状の入手バランス

 

◆探索と農業◆

一般探索地

イベント探索

飛行船エインセル号

 
◆エンドコンテンツ◆

武術大会(そのうち書き直す)

レイドバトルギルド

無限の塔

試練の道

不死者の倒し方

 

◆その他◆

小ネタ

取り返しの付かないこと

90BOXガチャの傾向と対策

最近のオススメキャラ2020

f:id:absfield:20200114233125g:plain

惚れさせ1829 「今年」 : 地獄のミサワの「女に惚れさす名言集」

 

 現在の暁の軌跡は普通にダメージを与えるだけでは勝てないパッシブゲー。去年中頃までは200%だったダメージアップも600%まで上昇したが、レイド以外ではもはや関係なくなっている。

 探索地や大乱闘はCP0キャラや衣装エリィがいれば快適に回れるので、あとはどれだけコンテンツについていく気があるかどうか。付いていくなら「面倒な敵を倒せる攻め攻めのパーティ構成」を意識して揃えよう。

 

 

新選組リィン 時 40枚/有償60枚

 新年1発目のキャラ。推薦状は前回の旅服と同じ。

  • 敵全体:戦闘開始時、「撃剣」2ターンを付与(CP0解除、ターン終了時全体CP-40)
  • 味方全体:戦闘開始時、「時の領域B」3回を付与※Aが発動すると再付与
  • 自己:戦闘開始時、f:id:absfield:20190204163944j:plain起死回生4回、「時の領域A」4回※ターンが回ると再付与
  • コマンド:敵の「撃剣」を無効、味方の消費CP-10
  • 「真刀‧改」:状態異常・遅延無効、ダメージ減少効果無視+200%、敵1体に連撃4回、バリア発動時連撃3回※開始時4ターン・クラフト使用で再付与

  自分のターン終了時までに合計7回の領域バリアを削り切られなければ巻き戻る・CP削りで何もさせない盾キャラで、どちらかといえば魔界皇子の発展型。ただし起死回生が紫ではないので、毎ターン全体40以上のCP供給力(水着ティータ+ミュゼなど)と加速持ちがいれば8回連続でこちらが削るのは容易、連撃6回がなければまず倒せない水着ノエル+オーレリアよりは厄介度は低い。

 アタッカーとしての見所は現時点最高値のダメージ減少効果無視+200%と、初のバリア発動時連撃3回。ダメージ軽減率は新選組シャーリィ+水着ティータ+メイドミリアム(550%~)によってまた必要なハードルが上がっており、いくらあっても足らない。バリア連撃は実質的に領域バリアを一回で解除することができ、厄介なリィン自身や新選組シャーリィ・ミュゼ・メイドアルティナを突破する手順を減らせる。

クロウ比較では、リィンが単独での死ににくさ、敵1体への連撃特化であるのに対して、クロウは集団戦に向き、後衛でも使えるという差別化が行われている。

クロウは貫通が100%になったものの、デッドリークロスが対象指定のため、カシウスPTに出遅れるとステルスでSブレイクできなくなる。また、4人に入るとはいえ、連撃回数が2回では対Xmasレンやオーレリアに何も出来ないのが辛い。

リィンには貫通がないが、それはユウナなどでフォローできるし、連撃回数4回ならメイドアルティナを入れるだけで6回に届く。現時点ではリィン優位。ただし、「全体パッシブで4体に連撃2~3回」が実装されれば一転、1体にしか連撃できないキャラは掃討効率が微妙になり、クロウが浮上する可能性もある。

  既にミュゼ or カシウス・アンゼリカ型で対オーレリアの6回連撃が出来ている場合、新選組勢の優位性は領域を早く削れるというメリットしかないので優先度はあまり高くない。カシウスを取らなかった人の第二の選択肢と言えそう。

 

 

パーティクロチルダ  40枚/有償60枚

 2020年2月に追加。ヴィータの初衣装。名前呼びはクロウぐらいしかしていなかったためか暁ではクロチルダ呼びになる模様。通常衣装は推薦状なしで、実質値下がり。

  • 味方全体:戦闘開始時、全状態異常/能力低下無効/1ターン(威圧などを含む完全耐性、クロチルダが先頭にいる必要あり)
  • 味方全体:「水の領域」3回/3ターン※発動時無限再付与
  • 敵全体:「深淵状態Ⅱ」2ターン(水属性有効率+100)
  • 自己:100%貫通、クラフト攻撃時追撃4回、アーツ駆動時間-100%、アーツ攻撃時アーツダメージ4回・敵のクロチルダの水の領域を解除

 相変わらず全体で状態異常無効パッシブを持っているのは、衣装ティータと、このクロチルダさんしか居ない上、ティータも無効化できない厄介な「威圧」や新選組などの捕縛系も遮断可能の絶対的人権を与えられている。持続時間は1ターンだが、開幕さえ防げればどうにでもなるので問題は無い。

 またクロチルダ版「水の領域」は領域版の無限バリアで、現状では同キャラで解除するか、パッシブ切れを待つしかない(バリア連撃3回なら突破可能?)。領域貫通が来る日も近いのかもしれない……。

 アタッカーとしては属性有効率と相性ダメージによって火属性に対する最強のダメージディーラー。ただし、レイド以外では過剰スペックだし、火曜レイドは既にカシウスやミュゼがいれば十分。アーツでオーレリア・Xmasレンは狩れるものの、ダメージ減少効果無視やバリア連撃は持たないので、領域系・高軽減率持ちに対しては攻めがない。

ノーマル衣装からの難点としてクラフトの演出が異様に長いのだが、花嫁エリィでSクラぶっぱ状態になっていればスキップすればいいし、通常技は使わない。どの道、敵のクロチルダに対抗するにはアーツを使わなければならないので、スタイル次第といったところ。アーツメインならダメージ減少効果無視のためにXmasレンを確保したい。

取るか迷う場合は、あくまで上記の状態異常無効パッシブの必要性を第一に判断するのがいいかも。無限バリアの方はインフレの兆候がある。

 

制服リーシャ  無し(誰でも600枚)

3月の月末キャラ。リーシャは伝統的に月末実装されている高級枠。

  • 味方全体:戦闘開始時、「微笑Ⅱ」2ターン(遅延無効&攻撃時CPUP等)
  • 自己:戦闘開始時、「撃剣」「撃取」「撃鉄」を解除・無効、無限起死回生6回
  • 自己:攻撃クラフト/反撃で敵の起死回生を発生させた時、敵1体に6回連撃
  • 自己:「爆雷符」とSクラフトを使用するときバリア100%貫通&確定固定ダメージ、「月光蝶」を使用して得たステルスSP中は空以外の領域を貫通

リーシャは人気キャラなためか自己パッシブ中心で、型落ちが早いことが多い。しかし今回はクロチルダとセドリックの無限領域対策で特需があり、直近のアルフィンは水の領域を解除できない中、最近のメタ対策を全部盛りしてきたので、良いタイミングでの実装となった。単独でオーレリアやXmasレン+クロチルダキラーとして活躍できるのでリーシャ好きなら取って問題なしの性能。

とはいえ領域を突破するのには月光蝶でのタメが必要、爆雷符はステルスの相手を対象に取れないなどリーシャ特有の使いにくさも健在なので、武術や道には手を付けておらず急場を凌ぐ必要性が薄ければ、使い勝手で勝る後続キャラを待っても良いだろう。ただし、「ダメージ起点ではない確定固定ダメージ」はチェシャ猫リーシャから一貫してリーシャだけの特権として据え置かれている。

空の領域だけは貫通できないので、武術大会の環境的にはユウナがどれだけ復権してくるか。今後無限空領域が来る可能性も考えると、CPがなくてもクラフトを撃たせられるアルフィンとフォローし合えるのが理想。

不死者の倒し方

  2019年「不思議の国のアリス」衣装以降急増した、条件次第で無限復活・無限バリアを付与する厄介な不死者達。倒し方を知らないと永久に倒せないということになりうるので遭遇した時の対策を考えておこう。

(試練の道のページに追記してきたものを分離)

 

不死者リスト

()内は一撃で倒す場合の必要連撃回数

 

 現状必要な性能のまとめ

 試練の道・武術大会で遭遇するパーティによっては、こちらが倒されなくてもこれらの性能がないと絶対にトドメを刺せないため、ほぼ詰み確定。

性能 必要量 備考
バリア貫通 単体100% 領域には役に立たないが、
無限バリアを突破するのに必須
被ダメージアップ
減少効果無視
確定固定ダメージ(リーシャ)

合計360%

新選組シャーリィ+永続軽減効果を
突破するのに必要な最低値
お雛様アルフィンがいれば少し下がる
連撃
(追撃は1パッシブで連撃+1)
合計6回 オーレリア・Xmasレン・制服リーシャ対策に必須
バリア発動連撃 3回 ないと領域を削るのが面倒臭い
無限領域対策
制服リーシャ(空以外)
1人 ないとパッシブ切れを待つしか手がない

 

f:id:absfield:20190906082512j:plain紫起死回生持ち

 このアイコンが点灯中のキャラは「起死回生解除効果」で解除することができないので、回数分の連撃かアーツで倒すしかなく、アーツの場合でも、現状Xmasレンがいないと他キャラ次第でお手上げ。倒したければ対策は必須。

 

オーレリア(6) 要CP対策

f:id:absfield:20191209095628j:plain

 アリアンロード・カシウス・オーレリアの三名は過去に「※アリアンロードには無効です」と書かれていた「完全耐性」を与えられたため、状態異常・能力低下・遅延は通じない。有効なのは領域系バリア・CP削り・汎用系被ダメージアップ・一部の状態異常扱いではないパッシブ(ミュゼの魅了など)。

 自己パッシブだがf:id:absfield:20190906082512j:plain解除できない紫の起死回生6回を初期状態で持ち、アーツ以外で発動させると無限再付与。CP70以上でも無限再付与。また「威圧」が付与されている間はこちらの連撃回数-1CP回復・加速禁止。

現状最も厄介な敵で、倒す方法は3つ。

  1. 「威圧」をティア連打等で解除し、「6回連撃」相当の連撃で一気に削り切る
  2. 起死回生リカバー時等の「6連カウンター追撃」で一気に削り切る
  3. CPを削りながら、アーツで起死回生を削っていく(+連撃範囲まで来たらトドメ)

 このうち、2.は領域系バリアと相性が悪く、3.は水着ノエルあたりと一緒に出てくるとまず撃破が不可能になることから、万全を期すには1.の6回連撃ができるキャラを揃えるのが理想。

6回連撃」の編成例

  • オーレリア(実質5回連撃)+全体追撃持ち1名※未検証
  • 新撰組リィン or ミュゼ(4回連撃)+メイドアルティナ(+2)
  • カシウスor新選組シャーリィorアンゼリカ(3回連撃)+ユウナ(+1)+メイドアルor全体追撃持ち2名
  • 全体追撃持ち:水着デュバリィ、メイドミリアム、ユウナ(物理型のみ)、Xmasアネラス(30%)

 

Xmasレン(6)

f:id:absfield:20200116130946j:plain

  開幕・味方全員にf:id:absfield:20190906082512j:plain紫起死回生6回/3ターン。アーツ以外でリカバー発生時に無限再付与。

つまりオーレリアの全体版。ただ、威圧と完全耐性がない分、レンの方が多少対処はしやすい。オーレリア対策でどうせこちらもXmasレンを入れるか、6回連撃編成をしないとならないので、好きな方で。(お供次第だが)フリージングなどでハメて持久戦もできなくはない。

 

 

制服リーシャ(6)

自分のみf:id:absfield:20190906082512j:plain紫の起死回生6回。オーレリアと違って威圧はないので普通に連撃6回かアーツでOK。

 

アリアンロード(4)

f:id:absfield:20191208201426j:plain

 オーレリアの実装時に上方修正され、f:id:absfield:20190906082512j:plain紫起死回生4回が開幕に付くようになった。仮面版には付かないFESで当てた人のみの特権。

が、これはダメージを与えればすぐに解除されるので、通常は一手間掛かるというぐらい。ごく稀に低LVアリアンロード&ユーシスという嫌がらせパーティがいる。この場合はこちらの通常攻撃や弱アーツ一発でも削り切ってしまい、ユーシスのリカバー効果が発動=無限にf:id:absfield:20190906082512j:plainが復活するので、連撃4回がないと倒せなくなってしまう。

アリアンロードは連撃や被ダメージアップを持っていないので、攻撃面ではインフレに取り残されている。無限起死回生などがあればどうやっても負けることはない。

 

 

 

「領域」バリア持ち

 「〇〇の領域」の名前が付いた新種バリア。通常のバリア貫通・解除無効。

今のところ領域バリアを貫通できるキャラはリーシャのみで、他は回数分削っていくしかない。現時点の対抗手段は、以下の4つ。

  • 制服リーシャで月光蝶を積んだ後に爆雷符 or Sクラ(空以外)。
  • お雛様アルフィンのディフェクターで解除(水以外)。
  • 新選組リィンで初実装された「バリアでも発動する連撃」で一撃で複数回削る。
  • わざと範囲クラを撃たせてメイドアルティナの反射領域で自滅させる。

 

セドリック

 開幕に貫通無効バリア「火の領域」3回/3ターンを全員に付与。水の領域はバリア発動時とセドリックが「バーニングクライ」使用で無限再付与。更に敵全体に「劣等」:行動終了時通常起死回生解除&HP50%分のダメージ/2ターンを付与。HP回復量-50%。

こっちも無限領域。お雛様アルフィンか、クロチルダ対策のついでで対応できる。劣等はXmasレン等の紫版起死回生は解除できないので、持っていれば余裕だが、いない場合…特に試練の道では、素の状態で回復量0になってしまうため、2ターンで自滅させられてしまう。クレアやエリィなどの回復量上昇系パッシブ・メディオーブ効果で耐えよう。

 

パーティクロチルダ(4)

f:id:absfield:20200305193951j:plain

  開幕に全状態異常無効1ターンと貫通無効バリア「水の領域」3回/3ターンを全員に付与。水の領域はバリア発動時とクロチルダがアーツ使用時に無限再付与。

 とうとう領域版無限バリアがきてしまった。よりによって領域を解除できるアルフィンが水が対象外のため現状対応キャラは以下の数人程度。

制服リーシャ月光蝶中は領域を貫通可能なので楽々対処可能。

新選組シャーリィ・リィン:バリア連撃3回(実質4回)で1撃分だけ届く。クロウだと2回なので届かない…

メイドアルティナ:Sクラを撃たせればパーティ全員分の連続5連反射。

制服リーシャで倒すのが一番確実。他のメンバーだとXmasレンと一緒に出てきた場合に紫6回を削り切れないのでパッシブが切れるのを待つしかない…。

 

新選組シャーリィ

 開幕に貫通無効バリア「時の領域A」6回を自身に付与。時の領域Aが発動する度、シャーリィの被ダメージ-50%/4ターン(蓄積)。この被ダメージ効果が切れると「時の領域A」を再付与。

 開幕に「時の領域B」3回を全員に付与。シャーリィが敵にダメージを与えると再付与。敵全体に「鉄撃」:行動不能&通常のf:id:absfield:20190204163944j:plain起死回生を解除・禁止/2ターンを付与。(シャーリィ本人とオーレリア、パーティクロチルダには無効)

 攻守ともに厄介。まず開幕の強制拘束を凌がないとならない。パーティクロチルダが居ない場合、Xmasレンの紫起死回生か、他の領域+「撃取」や「断気」などの保険が必須。

 お雛様アルフィンが居れば領域を発動させずに解除できるが、それ以外だとシャーリィは合計で軽減率300%超となるため、被ダメージアップ&減少効果無視の合計で360%以上を用意しないとならない(が…現状だとほぼ選択肢は絞られてしまう)。Aはターン毎の再付与はないため、こちらの数字が上回っていればこの6回を削る分にはそこまでクロウしない。

 また、他の新選組と同じくバリア発動連撃を持っているので、300%の壁を越えられずともメイドアルティナの反射領域が最大11連撃となり自滅してくれることも多い。(鉄撃が残っていると起死回生で耐えられずにそのままやられる場合もある)

 

新選組リィン(4) 要CP対策

f:id:absfield:20200113162744j:plain

 開幕に貫通無効バリア「時の領域A」4回とf:id:absfield:20190204163944j:plain起死回生4回を自身に、「時の領域B」3回を全員に付与。リィンの行動終了時、「時の領域A」を再付与。「時の領域A」が発動するとBが全員に再付与。敵全体(こちら)に「撃剣」:ターン終了時全体CP-40/2ターンを付与。(リィン本人とオーレリアには無効)

要するにリィンの領域Aが残っている限り、B3回がいくらでも貼り直されるわけなので、 まず7回連続でリィンを攻撃し、バリアを完全に剥がしてから、連撃4回などでフィニッシュ。毎ターンCP40以上(ミュゼ+水着ティータなど)供給しつつ、受付嬢キリカの「断気」やXmasエマのクレシェントシェルなどで手数を確保しよう。

現在はお雛様アルフィンが水以外の領域バリアを解除してしまえるので最短2手。次点では新選組リィン・クロウ・シャーリィは敵のバリアが発動しても連撃2~3回が入る、つまり実質的な領域削り性能を持っているので、3~4手で済む。他の領域系もメタれるので現環境がキツイと感じているなら取る価値あり。

 

 

新選組クロウ

 開幕に貫通無効バリア「時の領域」3回を全員に付与。クロウがクラフト使用時に再付与。敵全体に「撃取」:通常攻撃・クラフト・アーツ使用不能/2ターンを付与。(クロウ本人とオーレリア、パーティクロチルダには無効)

 領域自体は「クロウが行動しなければ再付与されない」ので剥がしやすいが、撃取はクロチルダ以外防げないので、こちらは2ターン何も出来ない。しかもクロウはバリア発動連撃を全体に対して・貫通付きで撃てるため、領域と起死回生を突破して屠られる可能性がある。

 撃取が防げない場合、クロウの連撃回数自体は2回なので、Xmasレンの紫起死回生であればまず倒されることはない。リィン同様に受付嬢キリカのSPDデバフやXmasエマの加速領域で立て直しを早めるのも有効。

 

 

メイドアルティナ

f:id:absfield:20191205211606j:plain

 開幕に貫通無効の反射バリア「幻の領域A」3回を自身に、「幻の領域B」3回を全員に付与。ターンが回るとBを再付与。

 今回はアルティナ本人がいても解除不能で、3回削って剥がさなければならない。 反射は相変わらず善し悪しで、無限起死回生キャラ+衣装ノエルや受付嬢キリカでAT加速できる点を考えるとミュゼ・ユウナより剥がすのは楽。

「幻の領域」はこちらの貫通攻撃が無効なだけで、返ってくるダメージは(相手が貫通持ちでなければ)通常の完全反射と同じ=魔法バリア・完全バリアで無効化可能。バリア持ちがいなければ、恒常★5キャラとなったブルブランあたりがお手軽。

 

ユウナ/ミュゼ 要CP対策

f:id:absfield:20191208183745j:plainf:id:absfield:20191218110517j:plain

 開幕に貫通無効の完全バリア「空(ユウナ)/水(ミュゼ)の領域」3回を全員に付与。各キャラにターンが回ると再付与。

新選組以降のバリア連撃があればあっという間に剥がせる。また、こちらもユウナ&ミュゼが前衛にいればコマンド効果で1回で剥がせる。剥がせるのは同キャラの領域のみなので、複数いる場合はこちらも揃える必要がある。

対策がない場合は、Sブレイク併用などで、敵にターンを回さずに3連続で攻撃して削りきる。特にミュゼはこちら側のターン終了毎に味方全体のCP-30という滅茶苦茶な削り方をしてくるので、水着ティータなどを当てて相殺してCPを切らさないようにしよう。

 

Xmasエマ/お雛様アルフィン

f:id:absfield:20200113162758j:plain

 開幕に貫通無効バリア「幻(エマ)/火(アルフィン)の領域」3回を全員に付与。「クレシェントシェル/プリンセスエール」使用で再付与。「幻の領域」発動時AT+30・CP+30。「火の領域」付与中、クラフトの消費CP0。

手動付与タイプ。他の領域系と違って本人が特定クラフトを使わなければ再付与がないので、こちらにも領域系がいればさほど怖くない。ターンを回せない構成ならSブレイク4連発の用意をしておこう。

 

 

リカバー無限復活系

 f:id:absfield:20190204163944j:plainリカバー発動時に条件次第で通常の起死回生が貼り直される不死者。紫のタイプと違ってミュゼ+エリゼなどで起死回生解除+追撃すれば瞬殺できるので、オーレリアと比較すると一段落ちるが、面倒なことに変わりはない。

 

カシウス(3-4) 要CP対策

f:id:absfield:20191205211550j:plain

 開幕全体f:id:absfield:20190204163944j:plain3回。カシウス以外の敵を先に倒すとカシウスのみf:id:absfield:20190906082512j:plain4回。さらに開幕で味方に付与される「戦略分析」が消滅するまでは「味方の行動終了時」にf:id:absfield:20190204163944j:plain3回が敵全体に貼り直され続ける。(こちらにもカシウスがいれば無効化可能)

つまり速攻で倒すにはエリゼ+水着デュバリィ等で起死回生を解除すると同時に追撃するか、連撃(+追撃)で一気に3回を削り切るしかない。

長期戦をやる場合、まず全体CP-30がキツイのでそれ以上のCP供給力が必要。敵に一度でもターンを回すと全体ステルスが入るためターンを回してはいけない。先手を取れればこちらの加速は出来るので、「戦略分析」を消し、カシウスから倒せばあとは消化試合。受付キリカの「断気」はオーレリアには入らないが、カシウスには入るので高確率で先手を取れる。

カシウスは貫通連撃3回を2人に対して撃ってくるので、蘇生不可の道ではオーレリアに次いで厄介。開幕のリスクを確実に減らしたければ領域系バリア持ちを誰か一人はいれておこう。

 

アンゼリカ(2)

f:id:absfield:20190624082602j:plain

 全体・起死回生2回。被ダメージ-25%。カウンターの遅延/CP減が厄介。また、起死回生は「物理攻撃で削ろうとすると」無限に再付与されて倒せない。

連撃・解除無しの物理パーティだとHP1にしてからアーツで焼くしかない。魔法型アタッカー中心のパーティでAT加速からSブレイク連発で速攻したい。

カシウス同様貫通・連撃同時持ちのため、ターンを回すと一人は潰されてしまう。領域系バリアキャラがいると安心。

 

エリゼ(2)

f:id:absfield:20191208183605j:plain

  アンゼリカの魔法型版。起死回生を「魔法攻撃(ATSキャラ)で削ろうとすると」無限に再付与されて倒せない。

アンゼリカと違って厄介なカウンターはしてこないため、基本的には物理キャラで殴るだけで良い。起死回生復活はクラフトレベルで付く効果なので、育っていない場合はただの民間人。ただしミュゼと一緒に出てくると貫通+Sクラで起死回生解除+全員追撃で一発壊滅まである超危険人物と化すのでこちらも領域系で対処しよう。

 

水着クレア(2)

f:id:absfield:20191205211524j:plain

 3ターン、起死回生2回を無限再付与。アンゼリカとエリゼから再付与条件の隙をなくした感じで全員貫通100%・開幕チートも持っているので連撃2回以上か、起死回生解除キャラ無しには手が付けられない。

 幸いにして追撃系は持っていないので水着デュバリィ等とのコンビでない限りは起死回生を貼り続けることで防衛戦は可能。

 

ルーファス(2)

f:id:absfield:20191205211508j:plain

  アンゼリカのクラフト版。起死回生を「クラフトで削ろうとすると」無限に再付与されて倒せない。エリゼのクラフトダメージで起死回生解除を受けた場合は解除優先。

連撃・起死回生解除がなければ、物理型でも良いのでアーツで削る。

 

白ウサギフィー(1)

f:id:absfield:20190621191503j:plain

 全体・起死回生1回。フィーの行動終了時全体ステルスに加え、「ステルス状態にある限り」起死回生1回が無限に再付与され続けて追撃系がないと倒せなくなる。

しかもステルス状態になると対象に取れない=対象を取る旅服リィンなどの追撃やアルフィンのディフェクターは使用不可。なので手番を回してはいけない。味方の加速キャラが先手を取れれば普通に倒せる。

フィーに動かれてしまったら…対処可能なのは「地点指定での追撃・連撃・解除持ち」、女王サラ&リース(カウンター)ぐらい。居なければステルスが解除されるのを待つしかない。ステルスは、反撃や反射などでも、こちらにダメージが入れば解除されるのでサラとのコンビなら逆に倒しやすい。

 

チェシャ猫リーシャ(1)

f:id:absfield:20191208201535j:plain

 起死回生1回+発動で再付与。追撃が有効。「魔法バリアが残っている限り」無限に再付与される。持続時間7ターンもあるので、追撃がなければ、5回魔法型のキャラで攻撃して削るのが手っ取り早い。

アリス系の中ではまだ楽な方。

 

 

 

 

 

被ダメージカット系

 100%を超えると「0ダメージ」になるやつ。中程度の戦力でも水着ティータが頻出し、今では課金防具で誰でも150%以上になるので、「被ダメージアップ」と「ダメージ減少効果無視」を合わせて70%~になるパーティを一つは用意したいところ。

 

ハロウィンクローゼ 要CP対策

f:id:absfield:20191208190355j:plain

 血まみれのナース姿で見分けは付きやすい。永続ダメージ軽減+50%。バリアや起死回生は持っていないので、お供が弱ければあっさり倒せる。

 なにが困るかというと、永続50の自己パッシブを持つカシウスやオーレリア、課金防具装備者(=全キャラ)が合算で永続100%~150%になってしまうということ。軽減効果無視や被ダメージアップを持たないパーティで遭遇してしまうと絶対に倒せないため、何も出来ずに撤退するしかない。

 また、CP削り能力も極悪で気を抜くと一瞬でCP0にされてしまう。こちらもエリゼやシャロンなどで持ち直せるパーティで対抗したい。

 

メイドミリアム

f:id:absfield:20191218110458j:plain

 開幕から4ターン、全体ダメージ軽減+150%。自身は永続+50、さらにメディオーブ効果で開幕1ターン+100%。

ハロウィンクローゼや水着ティータと同時にくることを考えると軽減率250~を警戒しなければならないため非常に面倒。ティータと異なり、バリアを使われると無限に6ターン延長されるが、CPがガバいのでSクラを使わせ続けるなどで切らすことは可能。

 

水着ティー

f:id:absfield:20191208183819j:plain

 開幕から6ターン、全体ダメージ軽減+100%+全状態異常無効

なぜか熊耳が付いてるのが特徴。ティータ自身はそれほど痛い攻撃性能を持っていないので、6ターン無限起死回生などでやり過ごせばさほど脅威ではない。待つのが面倒なだけ。

 

ガイウス(1)

f:id:absfield:20190621191345j:plain

 全体・起死回生1回+ターン終了時再付与。5ターンまで全体ダメージ軽減+35%、ダメージを受ける・回避するごとにダメージ軽減+10%・回避率上昇。開幕行動不能チートも持つが、アーツは使えるので、レキュリアを覚えておくと良い。

 火力や命中が足りずに膠着状態に陥るとパッシブが切れるまで0ダメージ&高回避になり、手が付けられなくなる。Sクラ2発で速攻で沈めたい。ティータと同じくパッシブ切れ後はまな板の鯉。

 

水着ティオ(2)

f:id:absfield:20191218110835j:plain

  メガネがあればセーラー、なければ水着。全体・完全バリア1回(+ターン終了か発動時に無限再付与)、起死回生2回+ターン終了時無限再付与。被ダメージ-35/6ターン。

 セーラーティオから更に無限バリアが付いた感じ。トワのような道連れ性能はないので、バリア貫通持ちキャラで削るだけでOK。35%とはいえ、水着ティータなどと合わさるとギリギリ通らないといううっかりが起こりうるので気をつけよう(ダメージ軽減を持っているのはみーしぇ以降)。

 

 

マッドハッターカンパネルラ(2)

f:id:absfield:20190621192200j:plain

 全体・完全反射1回、起死回生1回+「空間障壁・改(完全反射)が残っている限り」無限に再付与。自分のみ起死回生2回(CP+50&全回復&ダメージ軽減100%/1ターン)。

本編同様嫌がらせに全力投球しているキャラ。特にカンパネルラ本人の起死回生を発動させてしまうと、ほぼ確定でSクラ塩の杭が来る。追撃は、起死回生が残り1回であればそのまま倒すことが可能だが、2回持ちは2連反射や連撃でないと倒せない。

確実な対策は貫通100%連撃2回以上」か「アルフィン等で起死回生を解除して」倒す」こと。f:id:absfield:20190204163944j:plainが消えれば後は普通の敵と同じ。

次点は、アリス・トワ、女王サラ、ブルブラン。複数回のバリアを全員に付けられるので、敵側にレンがいなければ、ゴリ押しで反射されても耐えられる。

いずれも居ない場合は、シェラ姉のいるチームに「トリック」解除用のイノセントアークと、反射対策のAリフレックスが使えるキャラを入れて確実に対処しよう。

 

カウンター追撃系

 起死回生のリカバー発動時や戦闘不能時に追撃(反撃)してくるキャラ。うっかりこちらが追撃で複数殴ってしまうと人数分の怒濤のラッシュが来る。

 

受付嬢キリカ(3) 要CP対策

f:id:absfield:20200120153057j:plain

 手番が回る毎に反撃2回付きf:id:absfield:20190204163944j:plain起死回生3回再付与。

これだけならゴリ押しできるのだが、SPD-40というとんでもないデバフを開幕付与(オーレリアがいれば無効化可能)し、敵全員がCPを削りながらAT加速してくるため味方にターンが回ってくる頃にはCP0でクラフトを使えない、アーツでは早さ負けして削りきれないという膠着状態に陥りやすい。

出来れば遭遇前にCP100以上にしておき、Sブレイクと起死回生解除で速やかに一掃したい。CP削り対策としては、水着ティータなどのクラフト使用毎CP供給キャラを入れた上で、「消費CP0のクラフト」を持つ衣装ランディやシャロン、エリゼが居れば立て直しやすい。

 

 

ハートの女王サラ(2)

f:id:absfield:20190621191526j:plain

 全体・完全反射2回、反撃付き起死回生2回。また、サラ自身は1度に2連続で反射、更に反射を再付与可能という、面倒なラスボス仕様。

カンパネルラ同様、完全反射は魔法攻撃扱いで、Aリフレックスで反射可能。加速から貫通アタッカーで屠るのが手っ取り早いが、なければAリフレックスからの通常攻撃or最弱アーツで一体ずつ剥がしていくことになる。

起死回生時のカウンターは低戦力であればそれほど痛くないので、開幕バリア持ちのブルブランや水着エマ+起死回生役、衣装リース等で安全にバリアを剥がせるなら危なげなく倒せる。
 

 

アリス・トワ(2)

f:id:absfield:20190629203438j:plain

 全体・完全バリア2回(+発動時無限再付与)、反撃2回付き起死回生2回(+ターン終了時無限再付与)。戦闘不能時、反撃1回。

アリスシールドはいくら攻撃しても減らない無限バリア。このため、こちらもアリス・トワでバリアを解除するか、バリア貫通持ち入りのパーティで対処するしかない。

反撃対策も重要。女王サラと異なり、戦闘不能起点で道連れカウンターをしてくる闇属性系パッシブなので連撃や起死回生解除してから倒してもこの反撃1回(×4人)は回避できない。ダメージアップパッシブが大量に積まれている場合、相討ちで敗北してしまうことがあるので注意。不安な時は焦らず1体ずつ慎重に倒していこう。

カウンターのダメージを下げるには、蒼騎士などのダメージ軽減系パッシブが有効。衣装ノエルの被ダメ加速等も回数分行われるのでダメージさえ下げればご褒美。

低戦力の場合、育成されきっていない状態で出てくることもあり、無限バリアはトワのコマンドクラフトに依存しているのでバリアが付かずにあっさり倒せることもある。

 

 

 

潜在力関係

 ちまちま育てていたアルティナのHP潜在力が+99になったので、前から気になっていた「既に潜在力がカンストしているキャラクターに、潜在力振り分け済みのキャラクターを使って訓練できるのか?」という実験をしてみた。

結論は、「訓練に使用できるが、超過分の潜在力は無駄に消滅してしまう」。

f:id:absfield:20191130142212j:plain

HP潜在力が+99になったアルティナ。途中までSTRが出た時はリィンにあげていたので成長が偏っている。

f:id:absfield:20191130142405j:plain

フレンドガチャで出た適当なキャラにバイオレットみっしぃを使いHP+1の素材を作る。

f:id:absfield:20191130142646j:plain

結果。警告を無視して確定するとそのまま(+282のまま)無駄になった。

バイオレット・サクラみっしぃを直接使う場合は、グレンみっしぃなどと同じく別のステータスが消去法的に上がり、ハズレが出ることはない模様。

したがって「特定のパラメータだけ上げたいキャラ」がいるなら、目当てのパラメータ以外が出た場合は「全パラメータを上げたいキャラ」に投じておくのがいいだろう。あとあと吟味する手間が減る。

レイドバトル

2019年8月7日のアプデからの新レイド。(旧レイド)

 今回はユウナが実装されるまで有効なキャラが少なく、倒すのに2ヵ月掛かってしまった。今回もややこしい仕様満載なので間違いが多々ある点ご容赦。

 

f:id:absfield:20191025153539j:plain

©Nihon Falcom Corporation.©USERJOY JAPAN CO.,LTD.

 

 

レイドボス概要

雛鳥向け概要

  レイドバトルは、第一章の中盤から解放される恒常コンテンツ。毎日3戦まで挑戦可能。(4戦以上はBCが必要)

 レイドの報酬は参加するだけで(次の日に)貰えるため、一撃で全滅させられてしまう段階でも毎日(中級実績達成のため出来れば2戦)こなす方が良い。即時撤退すれば数分。

一日30万ダメージを出せるようになれば、中級実績8回と合わせて、グレンみっしぃの推薦状が一日2枚(+週実績4枚合わせて週合計18枚)手に入るようになるので、まずはそこを目標に。貰えるメディカルクオーツでキャラを強化しつつ、次は累計の200BCという風に、無理のない範囲でハードルをあげていこう。

 

新規レイド報酬
  • 撃破時、★7メディカルクオーツを低確率でドロップ
  • 1億ダメージで★7メディカルクオーツ1個(属性はランダム)

 200BCが累計ダメージスコア報酬になったため、撃破できない時点でも300万ダメージまでいける日が2日あれば達成できる。

 ★7Mクオーツは低確率すぎてほとんどドロップしない(5%程度?)。旧レイドで★6を吟味しまくっている場合、仕様が面倒臭くなっただけで、毎回撃破するうま味はないので、週間実績を取り切ったら30万撤退に戻ってもいいだろう。

 

 

攻略

 結論としてミュゼ or ユウナ+CP供給役がいれば全曜日突破可能。領域バリアによりLV10でもレイドボスの攻撃はこちらに通じないので、CPとバリアを切らされなければどうやっても勝てる。

おおむね、以下の3パターンになると思われる。

 

3000万ダメージ狙い:ダメージ軽減率の低い低LVのうちにバフ・デバフを完全に準備し、一発で3000万ダメージ一気に削る。火力が十分ないと不安定。

軽減無視+固定ダメージSブレイク:高LVをユウナ等の固定ダメージのみで削っていく。面倒臭いことをしたくない人にはこれが基本。

軽減無視+弱点突破:固定ダメージに頼らず(頼れず)、曜日毎に異なる状態異常・属性相性を活用して倒す。軽減無視が揃っていないと難易度インフェルノ

 

全曜日共通仕様

 開幕には、レイドボスに黄色い状態異常無効アイコンと軽減アイコンが表示されダメージや状態異常が一切通らない。

 味方側には、控えも含めた全員に曜日によって異なるアイコンが付与されている。これはキャラのステータスによって待機以外の行動終了時にレイドボスにダメージが入るもので、育成がスコアに反映される。

 レイドボスにターンが回ると本戦闘が始まり、ダメージが通るようになる。HPは3000万。よって日間実績の「究極への挑戦」を達成するには開幕のアイコンダメージのみによって50万を稼がないとならない。SPDが120程度あれば、4人が各2回行動する猶予があるので、面倒だが、交代して全員のステータスでダメージを稼ごう。

 

アイコン 共通特性 基礎軽減率
LV1 1ターン目以降 90%?
LV2/300万 状態異常無効※ 110%
LV3/600万   110%
LV4/900万 起死回生&バリア付与禁止付与 135%?
LV5/1200万   140%
LV6/1500万   160%
LV7/1800万   170%
LV8/2100万 状態異常解除 180%
LV9/2400万 カウンターアーツ2回 190%
LV10/2700万 リミットアーツ連打状態
レイドボスの攻撃前に起死回生とバリア解除
200%

 これまでと同様、LV到達時点でATUPしてカウンターアーツを撃ってくる。1度に大ダメージを与えると連続で来るのでこちらもバリアなどで要対策。ダメージ軽減率もLV上昇毎に上がっており、軽減アイコンが発生していない状態でもダメージが入らなくなる。後述の「ダメージ減少効果無視」を参照。

2019年8月以前に実装されたパッシブによる固有の状態異常・能力変化が無効になる。以降の新キャラやその日に有効な通常の状態異常はLV10まで有効。状態異常を入れるとレイドボスのダメージ軽減率が下がるので積極的に活用しよう。

 

「ダメージ減少効果無視」と「固定ダメージ」

 レイドボスはLV2以降、「常時ダメージ軽減率100%以上・大半のダメージ軽減率低下系状態異常が無効」となっており、LV上昇毎に軽減率が上がっていく。これに対して、常に有効な「f:id:absfield:20190205092324j:plain汎用系のダメージ軽減率低下」は35%→50%で据え置きされているため、そのうちダメージ0状態になって詰んでしまう。

このため、最後までダメージを通して撃破するには「ダメージ減少効果無視」を持ったキャラを複数揃え、合計160%程度まで下げ、追撃固定ダメージを入れるのが重要。

なぜ追撃かというと、通常クラフトで固定ダメージを持っているのは倍率の低いチェシャ猫リーシャのみで、ユウナなどが持つ「追撃の固定ダメージ」は「ダメージを与えた場合」が条件で、0ダメージだと発動しないため。追撃を発生させるために「ダメージ軽減無視」も必要ということになる。

安全ラインは月~木160%、金~日110%。100%だとギリギリで、終盤に下記のレイドボス固有の弱体が切れてしまうと詰む場合がある。

 

ダメージ軽減率低下

曜日毎に異なる「弱点」を突く攻撃を行うと、レイドボスにf:id:absfield:20190205092324j:plain軽減率低下アイコンが付与される。このアイコンはトワのディフェクターなどの「汎用の軽減率低下」見た目は同じだが、重複して付与することができる。

効果は一つに付き-30%前後で、上述の「ダメージ軽減無視」パッシブを十分に揃えられていない時は、これらを付与することによって100%未満に低下させてダメージを与える。

逆にレイドボスが耐性を持つ攻撃をするとダメージ軽減50%?/2ターンが付与されてしまうので注意しよう。

f:id:absfield:20191029100958j:plain

月~木曜レイドは軽減率低下アイコンが合計3個付く。

 

 

属性ダメージ向上

 メディオーブの属性特攻ダメージは汎用性がないため倦厭しがちだが、「ダメージ+」「クラフトダメージ+」「クリティカルダメージ+」とは別枠で乗算されているらしく、レイドの火力上げには最も有効な要素。

少数だが、パッシブとして持っているキャラもいる。

全体パッシブ:花嫁エオリア(火)、白の女王リース(幻)

専用武器持ちエステル・アガット・ロイド・ランディ(火・風)、エリィ(風・地)、ティオ(水・火)

一撃で削り切れても、起死回生で耐えられるとアーツ10連発が来るので、それを防ぐにはアルフィンで事前に解除しておくか、連撃キャラ+追撃で4連撃が必要。

 

 

オススメキャラ

 ダメージを通すための軽減無視キャラが最優先。アーツは候補が少ないので、まずはクラフト軽減無視キャラで固めるのがおすすめ。

 

■全体クラフト軽減無視■

 ミュゼ:魔法キャラ全員にクラフトダメージ軽減無視100、貫通、ATS×50の追撃固定ダメージ4回、貫通無効バリア3回、毎時全体CP+30補給。更に自身も連撃固定ダメージ3回を持つ。魔法パーティを牽引しつつ1人でアタッカーもこなせる才女。

ユウナ:物理キャラ全員にクラフトダメージ軽減無視100、貫通、STR×50の追撃固定ダメージ4回、貫通無効バリア3回を付けてくれる至れり尽くせりな介護キャラ。CP補給力が十分なら残りは推しでOK。

メイドアルティナ:クラフト軽減無視100、ADF×200の連撃固定ダメージ2回(アルティナ本人は4回)、貫通無効反射3回。物理・魔法どちらも支援可能。ただし、カウンターアーツに対して反射合戦になるため非常に使いにくい一撃狙いなら関係ないが…

水着ノエル:クラフト軽減無視50。無条件の高い無視率で全曜日役立つ上、LV10の低ディレイアーツ連射を耐え抜くのにも有効。Sブレループができるなら重要度は下がる。

旅服ヨシュア:ステルス中クラフト軽減無視50。起死回生解除無効になるため、消されて頓死しやすい火曜でも有効。

特務少佐レクター:クラフト軽減無視25。CP供給要員も兼ねられ、枠を減らせる。

水着デュバリィ:クラフト軽減無視25。自身のみ合計75。追撃4回(非固定)、バリア解除や凍結無効など一つ一つはささやかだが地味に役立つ。

お祭りギルバート:クラフト軽減無視10。全くないよりはマシなので、枠に余裕があれば入れておく。

 

■全体アーツ軽減無視■

Xmasレン:アーツダメージ軽減無視200、100%貫通、多段ダメージ圧倒的な数字の暴力でLV10までダメージが通るようになるアーツ界の救世主。

ルーファス:統率付与者にアーツダメージ軽減無視75。Xmasレンの登場で劣化になってしまったが、アーツは選択肢自体が少ないので次点。

 

■被ダメージアップ■

 開幕に被ダメージアップを入れてくれるキャラは色々いるのだが、レイドでは開幕全部無効になるため、ダメージを入れて入れ直さなくてはならないのがネック。

メイドミリアム:全員に汎用被ダメージ+50、DEF×100の追撃固定ダメージ4回。ミリアムのパッシブ効果はクラフト使用前に敵に自動で入ってくれるため、実質クラフト軽減無視50&連撃+1キャラとして一撃ゲーになってもサポート可能。

お雛様アルフィン:ディフェクターで汎用被ダメージ+100&f:id:absfield:20190204163944j:plain起死回生解除可能な帝国の至宝。希少な火属性のため木曜レイドとも相性が良く、全般で使い勝手が良い。ただダメージを与えないとはいえ、毎回手動で入れなくてはならないため、一撃で倒せるようになると外れる。

 

■メインアタッカー■

新撰組リィン:クラフト軽減無視200、固定連撃4回。ほぼカシウスの上位。ただ貫通がないので、土曜はユウナか水着クレアのサポートが必要。

カシウス:クラフト軽減無視75、固定連撃3回。汎用被ダメ+35%も入れられる。完全耐性持ちで運用が楽。固定ダメージの倍率はユウナ・オーレリアの1/5なのでこれだけで削るのは大変。

オーレリア:当たった人だけの特権。カシウスのほぼ上位性能+「武神効」発動時はユウナの固定ダメと同等の連撃4+追撃3回。ユウナも取れば一撃ゲーも視野に入る。

新選組シャーリィ、アンゼリカ:ダメージ軽減無視を持たないが、連撃3回により、ユウナやミリアムと組み合わせれば一撃で終わらせられる有力候補。 

新選組クロウ・ハロウィンナハト連撃ダメージ2回。フィニッシャーとしては連撃回数が半端なのとダメージ軽減無視は持たないため、他キャラのサポートが必要。

エリゼ:一撃狙いでは他のキャラが初撃3000万+連撃4回を必要とするのに対し、エリゼは「クラフトでダメージを与えた時点で起死回生を解除できるため、メイドアルティナなどの連撃合計で3000万を与えれば良い。但し火力は相当盛る必要あり。

ヴィータ、マクバーン(+アルフィン):今回も属性有効率+100とデバフを入れて、一気に3000万ダメージ狙い。f:id:absfield:20190204163944j:plain4回を消さなければならない関係上、火曜はミュゼやカシウス+ユウナの方が連撃で楽に撃破できるため、相対的に地位が下落。

ワンピースラウラ:実質クラフト軽減無視60。カシウスのほぼ劣化だが、ユウナの介護で地道に削る分には160%超えで殆ど同じ仕事が可能。

 

 

■CP系■

クラフト使用時全体CP+40:特務少佐レクター、ハロウィンクローゼ、水着ティー

ターン終了時全体CP+30:ミュゼ(+30)

ターン終了時自身のCP+20~:受付嬢キリカ(+30)、晴れ着ミレイユ(+30~20)等

 今回は開幕1ターン強制で待たされるため、衣装エリィの重要性は下がっている。オリビエもメロディローズを付与し続けるのが大変なため、水着ティータ以降の永久パッシブを推奨。

 

■加速役■

AT加速クラフト持ち:Xmas(水着)エマ、水着シェラザード

 相変わらずこの二人しかいない。今回は開幕などに加速禁止が付与されるので永久ループはやりにくくなっているが、アイコンを消すための立て直しなどで有効なタイミングは多い。エマが領域持ちとなったため現在はエマ優位。

 

 

■その他サポート■

水着クレア:全体貫通&回復力増強。フリージングⅡも入るが、条件がダメージ発生なので0ダメからの突破口にはならない。ユウナorミュゼがいれば不要。

制服/チェシャ猫リーシャ:微笑維持で金土の遅延無効化。固定ダメージでトドメ役も。

受付嬢キリカ:コマンドで永続遅延無効なのでリーシャより楽。AT・CPアシストでノエルの代用もできる。

 

 

曜日別

 撃破できないうちは、週間実績の累計スコア稼ぎは、月~水が狙い目。キャラがある程度揃っていれば自動放置で300万までは稼いでくれるはず。木曜はアーツパーティ向け、金~日は貫通キャラでないと開幕から面倒臭いので30万撤退で。

 

月曜: ダークレジェンド・アルファ

開幕ステ:DEF・ADF 有効な状態異常:毒・炎傷70

特性(常時):石化攻撃

LV2以降:レイドボスの攻撃を受けると「ダメージを受けるとCP減少」/2ターン

蓄積:ダメージを与える度、攻撃者に「攻撃クラフトダメージ低下」2ターン

f:id:absfield:20190205092324j:plain弱体付与条件:1.魔法(ATS)攻撃でダメージを与える 2.通常攻撃を使用させる

f:id:absfield:20190307080917j:plain軽減付与条件:物理(STR)攻撃でダメージを与える

 アタッカーを魔法型で固めるか、軽減無視を110%~160%積んだ物理型の固定ダメージでゴリ押し。現状十分な軽減無視率と固定ダメージを供給できるのはユウナ、ミュゼ、メイド姉妹、Xmasレン(アーツ)だけ。いずれにせよキャラは絞られる。

風属性魔法アタッカーとしてはルーファスや特務少佐レクター。また花嫁エリィは2018年に配布された専用武器を持っていれば、地・風特攻ダメージにより両者を凌ぐ大火力を出せる。

全曜日に共通する仕様だが、レイドボスを攻撃する度に与ダメージが減る(蓄積)ので、固定ダメージをダメージソースに出来ない場合は、2ターンティア連打などでアイコンを消しながら攻撃していこう。

真っ当に殴り合う場合は、石化が面倒なのでケビンがいると助かるが、パッシブ枠を一つ減らすことと同義なのでアタッカーが完全耐性持ちなら他のキャラは放置でもいい。

ユウナとお祭りギルの110%+トワの35%=合計145%ではLV8以降軽減アイコン付きでダメージが入らない。行動させて消えるのを待つか、通常攻撃を使用させる必要あり。ユウナ+水着ノエル+お祭りギル(160%)なら最後までダメージが通る。

 

 

火曜: レッドヴィラージ

開幕ステ:STR 有効な状態異常:毒・封魔70

特性(常時):通常クラフトの消費CP20増加

LV2以降:レイドボスの攻撃を受けると「蘇生禁止」2ターン・ランダムで起死回生を解除

蓄積:ダメージを与える度、攻撃者に「クリティカルダメージ低下」2ターン

f:id:absfield:20190205092324j:plain弱体付与条件:1.物理(STR)攻撃でダメージを与える 2.通常攻撃を使用させる

f:id:absfield:20190307080917j:plain軽減付与条件:魔法(ATS)攻撃でダメージを与える

 月曜の反対。ただ、毒付与持ちの物理型がろくにいないので、状態異常役は候補が少ない。封魔を付与できるのはヨシュアエステル・アルティナ(・クロウ)あたり。

蘇生禁止&起死回生が解除されるので、要となるキャラが死ぬと終わり。ユウナなどの「領域」系バリア頼みで一切ダメージを受けないようにするか、カシウスなどの起死回生を常に貼り直し続けられるキャラで慎重に削っていく。

やわらかく300万ダメージまでは稼ぎやすい日。ここ数年で希少だった水属性が急速に増えたため、アタッカーの選択肢も広い。ヴィータ+エリゼは従来通り、カシウス+ユウナやミュゼでも属性ダメージ向上LV8程度で3000万ダメージを狙える。

「寸前まで削ったは良いがレイドボスには起死回生で耐えられてアタッカー死亡。ダメージ0でトドメをさせない…」では困るので、フィニッシャーとしてチェシャ猫リーシャが後ろにいると保険になる。

 

 

水曜: デスムーン・アルファ

開幕ステ:HP 有効な状態異常:封魔・混乱70

特性(常時):HP回復量低下、凍結攻撃

LV2以降:レイドボスの攻撃を受けると「味方のターン終了ごとに、味方全員のCP-30」2ターン

蓄積:ダメージを与える度、攻撃者に「ダメージ低下」2ターン

f:id:absfield:20190205092324j:plain弱体付与条件:1.攻撃クラフトでダメージを与える 2.通常攻撃を使用させる

f:id:absfield:20190307080917j:plain軽減付与条件:アーツでダメージを与える

 固定ダメージ以外のすべての基礎ダメージに影響する「ダメージ低下」付与に加え、アーツを使うと軽減アイコン追加なのでクラフトで戦うしかないが、CPが減っていくので素のままではろくに戦えない。

要するに今回も、水着ティータやハロウィンクローゼなどを複数入れて、CP供給力で上回ればいい。自分だけではなく全員のCPが落ち続けるのでメルティライズは糠に釘。

魔法&ミュゼならコマンドパッシブで単独でCPを完全相殺可能。また、現環境において現役の地属性キャラはトワとノエルぐらいなので、活躍のチャンス。

物理&ユウナでいく場合、行動時全体CP40・ターン終了時CP20の3人でSブレイクループ維持が可能。ボスの攻撃を受けるなら凍結対策(クローゼ・デュバリィ)も用意しよう。

 

木曜:風 ルジョウ

開幕ステ:DEX・AGL 有効な状態異常:暗闇・炎傷

特性(常時):高回避率

LV2以降:レイドボスにダメージを与えると「CP回復禁止」2ターン

蓄積:ダメージを与える度、攻撃者に「攻撃クラフトダメージ低下」2ターン

f:id:absfield:20190205092324j:plain弱体付与条件:1.アーツでダメージを与える 2.通常攻撃を使用させる

f:id:absfield:20190307080917j:plain軽減付与条件:攻撃クラフトでダメージを与える

 水曜の反対で、おそらく今回のレイド最難関。アーツ系のダメージ軽減無視持ちは極少数しか存在しないため、弱点がアーツにも関わらず、アーツでは途中からダメージが入らなくなるという糞環境が続いていた。(「アーツ」なので当然「クラフト系の軽減無視」ではダメージが通らない)

  現在はXmasレンさえいれば、一気にイージーモード。CPを気にせずクリムゾンフレアで焼くだけでいい。レンがいない場合、メイドミリアム+ルーファスならギリギリ代用可。火属性の魔法型は希少で、マクバーン・アルフィン・アリサしかいない。

 クラフトで戦う場合、今回も回避率が異常に高く、必中クラフト持ちのマクバーン・ヴィータが頭一つ抜けて優位。どちらも魔法型のためミュゼを主軸にすると噛み合う。

 それ以外は、基本はSクラのみで攻撃していく。レイドボスから攻撃される度(「領域」バリアで防いでも強制付与)にCP回復禁止が入るので、そのつど、ティアなどの低ディレイアーツ駆動で消す+直後にCP供給役でCP100まで持っていき、Sブレイクを繰り返す。最後はティアでも間に合わなくなるので加速役を入れるといい。

クラフト軽減無視が110%以下では、2300万でレイドボスに軽減が付いた状態でダメージが入らなくなるので、毎回レイドボスにターンを回して、アイコンを消してからSブレイクすること。

 

金曜:時 ネガ・アーク 魔法型

開幕ステ:RNG・MOV 有効な状態異常:暗闇100

特性(常時):ディレイ増加、ダメージを与えると無効バリア/1回(バリア発動で軽減率低下解除)

LV2以降:レイドボスの攻撃前に確率で起死回生解除

蓄積:ダメージを与える度、攻撃者に「クリティカルダメージ低下」2ターン

f:id:absfield:20190205092324j:plain弱体付与条件:「デーモンクロウ」を使用させる

 金・土・日はバリア持ち&貫通なし&耐性なし&弱点が1パターンしか用意されていない。その分、ダメージ軽減率が200%を超えることがないようで、ユウナ+お祭りギルなどでクラフト軽減無視が合計110%程度あればLV10までダメージが通る。よってあとはCP供給役を揃えてSブレイクループ+固定ダメージで安定勝ち可能。

ループを維持できない場合は低ディレイアーツ連発で「ずっと俺のターン」されるのでディレイ軽減キャラを入れつつ、SブレイクはAT調整用に温存。RUSHを取られないようにしよう。暗闇付与役はティータ・リース・ランディ・アリサ・ガイウスなど。

幻属性の自前貫通持ちはリーシャとエマ。メイドアルティナ&ミリアムは貫通は持たないものの、ディレイ軽減や削り性能で十分以上に張り合える。

「攻撃前起死回生解除」をもっているせいか、LV4以降もレイドボスの攻撃で禁止系が付与されないのでバリア&起死回生は貼り直し放題。また、カシウスやオーレリアのf:id:absfield:20190906082512j:plain紫起死回生持ちは解除されないので、余裕を持って攻撃していける。

RNG・MOVはほぼ固定値なのでダメージを揃えやすい日。

 

土曜: ゴールデンスターク 物理型

開幕ステ:ATS 有効な状態異常:混乱100

特性(常時):最大4回追撃、遅延攻撃、ダメージを与えるとレイドボスに反射バリア/1回(4個まで蓄積)

LV5以降:ダメージによってレイドボスに反射バリアが付与される時、攻撃者の起死回生を解除

蓄積:ダメージを与える度、攻撃者に「ダメージ低下」2ターン

f:id:absfield:20190205092324j:plain弱体付与条件:通常攻撃をさせる

 土曜恒例の反射ギミックだが、今は水着クレアなどの全体貫通持ちが何人も実装されているので以前よりはマシな環境となっている。混乱は所持キャラが少ない(ヴィータ、衣装シャーリィなど)ので入れにくいが、金曜と同じく軽減無視110%で常にダメージを通せるので固定ダメージで削っていくのが手っ取り早い。

まず注意しなければならないのが、反射やカウンター追撃をするキャラを入れると反射合戦を引き起こしてしまうと言うこと。ハートの女王サラ、アリストワ、受付嬢キリカ(パッシブMAX時)、メイドアルティナは戦い方にもよるが、足を引っ張ってしまう。

時属性は自前で100%貫通を持っているのはXmasレン(アーツ)、新撰組クロウ・シャーリィ、ルシオラのみ。貫通がなくとも軽減無視と火力が十分あればハロウィンナハトや旅服ヨシュア&リィンと主人公勢を活躍させられなくもない。

一度に大ダメージを与えた後は、攻撃者の起死回生解除→カウンターアーツという流れになるためアタッカーが死にやすい。更に生き残っても遅延が入るため、遅延無効キャラを入れないとSブレイク連発以外手がなくなる。永続的に維持できるのはチェシャ猫リーシャと受付嬢キリカのみ。

レイドボスの追撃はアーツにも乗っており、新撰組勢の連撃と同じくこちらがバリアで防いでも発動するタイプなので、追加で最大4回(全員巻き込みなら各1回づつ)削ってくる点に注意。起死回生&バリア禁止はないが、あっという間に消されるので、極力手番は回すべきではない。

火曜と違って蘇生は禁止されないので、この日に限ってはオリビエのメロディローズ戦法が機能しやすい。

 

日曜: ブランバッド 物理型

開幕ステ:EP 有効な状態異常:遅延50

特性(常時):CRI低下、レイドボスにダメージを与えるとレイドボスに無効バリア4回

LV2以降:レイドボスの攻撃時、ATUP禁止2ターン付与 

蓄積:ダメージを与える度、攻撃者に「STR/ATS/SPD低下」各2ターン

f:id:absfield:20190205092324j:plain弱体付与条件:レイドボスのバリアを発動※0ダメージでは発動しない

 貫通がないと毎回4回削らなければならず、貫通アタッカーはほぼ必須。

しかし、他の曜日と異なり、ダメージ低下アイコンが付かないため、貫通さえあれば手を止められることがない。空属性は今や強キャラ揃いで、アリアンロード、オーレリア、ユウナ、アンゼリカと手持ち次第でかなり楽ができる日。

能力低下は固定ダメージにも影響が出るので、DEF/ADF依存連撃が有効だが、STR/ATS依存でも5000%あれば十分ゴリ押しできる。

LV10最終状態でも遅延が入るため、LV上昇時の突発ATUPに気をつけるだけで遅延ハメが可能。ダメージ0ならバリアが発動しないため、遅延クラフトを持っていれば軽減無視を持たないキャラでも妨害役ができる。アンゼリカのパッシブもカウンターで遅延が入るので相性がいい。

バリアも付与禁止を消せば再付与可能で、常時解除状態に入る前まではカウンターアーツも防ぐことができる。レイドボス側のバリアを発動させて弱体付与を入れるにはアルティナやハートの女王サラなどの反射バリアが有効。

 

 

 

3000万ダメージ狙い

 キャラが揃ってくると曜日によっては一撃ゲーが可能になる。

この時、アルフィンで解除しておくか、連撃4回相当の攻撃をすれば、アーツ10連発を見ずに済む。アルフィン殿下に毎回掛けてもらうのは面倒忍びないので、最終的には連撃キャラを用意して作業化したいところだ。

 

フィニッシャー候補

連撃4回新撰組リィン、ミュゼ(3+1)、メイドアルティナ(2×2)、オーレリア(要クラフト使用)

連撃3回新選組シャーリィ、カシウス、アンゼリカ、エリゼ(ダメージで解除)

連撃2回:ハロウィンナハト、新撰組クロウ

追撃1回:パーティクロチルダ、フィー、旅服リィン(要クラフト使用)

全体追撃:Xmasレン(+4アーツのみ)、メイドアルティナ(+2)、メイドミリアム、水着デュバリィ

 3回以下の連撃キャラはその分を追撃パッシブで補わなければならない。追撃・連撃・解除を一切持っていないキャラでトドメをさしたい場合、メイドアルティナ+追撃全体パッシブ持ち2人が必要になる。

 

そもそもダメージをだすには?

w.atwiki.jp

 暁のダメージ計算式も他の軌跡シリーズとほぼ同じなようなので、STR or ATSを高め、CP200状態でSクラフトを使用し、クリティカルを確実に出す、というのがまず基本。

 

全体ステルス・確定クリティカル持ち

確定クリティカル:旅服アリサ、ミュゼ(魔法クラフト)、ハロウィンナハト(物理)

オートステルス:カシウス、衣装フィー、旅服ヨシュア

 パッシブの「クリティカル率アップ」やクオーツの「クリティカル値+」ではどれだけ盛っても100%にはならない。対して、「ステルス」は確定クリティカル効果を持っているので、外したら終わりの一撃ゲーではこちらを使っていく。上記キャラがいなければ、ホロウスフィアで代用しよう。

 

ダメージアップ系パッシブ

 暁固有の特色は、ダメージ+、クラフト(アーツ)ダメージ+クリティカルダメージ+被ダメージアップ(減少効果無視)、属性相性ダメージを上昇させるパッシブが大量にあり、それぞれ別枠で加算されていくことパッシブの組み合わせがものを言うのでステータス値はそこまで高めなくても構わない。

最重要なのは0ダメージを回避するための「被ダメージアップ」。また、クリティカルダメージや属性ダメージは計算式に乗算で組みこまれるようなので、数値が多少低くても優先的に入れるべき。体感としては一つの要素を極振りするより、万遍なく上げた方がダメージが出る。

 

1撃での撃破例

火曜:ダメージ+200%、攻撃クラフトダメージ+1700%、クリティカルダメージ420%、属性ダメージLV8、属性相性ダメージ+20、減少効果無視+200%のミュゼ ATS4200

(花嫁エオリア&エリィ、水着ティータ、ユウナ、メイドアルティナ、受付嬢キリカ、エリゼ)

火曜:ダメージ+200%、攻撃クラフトダメージ+1650%、クリティカルダメージ480%、属性ダメージLV8、属性相性ダメージ+20、減少効果無視+200%のエリゼ ATS4400+連撃

(花嫁エオリア&エリィ、水着ティータ、ユウナ、ミュゼ、メイドアルティナ、受付嬢キリカ)

金曜:ダメージ+335%、攻撃クラフトダメージ+1700%、クリティカルダメージ520%、属性ダメージLV8、減少効果無視+200%のメイドアルティナ STR7000

(旅服リィン、花嫁エリィ、受付嬢キリカ、ユウナ、ミュゼ、水着ティータ)

土曜:ダメージ+600%、攻撃クラフトダメージ+2000%、クリティカルダメージ620%、属性ダメージLV7、減少効果無視+200%の新選組クロウ STR4500

(花嫁エリィ、旅服アリサ、受付嬢キリカ、ユウナ、ミュゼ、メイドアルティナ、Xmasエマ)

日曜:ダメージ+600%、攻撃クラフトダメージ+2100%、クリティカルダメージ665%、属性ダメージLV8、減少効果無視+200%のアンゼリカ STR4800

(花嫁エリィ、旅服アリサ、受付嬢キリカ、ユウナ、メイドアルティナ、Xmasエマ、新選組クロウ)

90BOXの傾向と対策

f:id:absfield:20190916125328j:plain

©Nihon Falcom Corporation.©USERJOY JAPAN CO.,LTD.

90BOX支援ガチャの特徴

 2017年3月から数ヶ月は新規キャラが実装されていたが、それ以降はやや値段が下がり、すべて復刻ガチャとなっている。候補は今のところ、初実装時に90BOX・70BOX・通常イベント支援で追加されたキャラ。

 90BOX化されるとステータスが強化されるため、そのキャラを所持しているプレイヤーは回さなくても恩恵がある。ただしマスクデータのクラフト倍率はほどんど(全く?)強化されないので、実は今の環境では力不足なことにかわりはない。

 過去、性能的に悪くなかったのは型落ちでもパッシブの需要が強かったギフトノエルとバレンタインティータぐらい。

 暁の軌跡はこのガチャを除くと「古いキャラの再販機会」はほぼないので、もし見逃したお目当てのキャラ衣装があるならこれが最後のチャンス。

 

次回予想

4月予想:水着エリィ(元イベント支援40枚)

 案の定フィーが飛ばされたので次は久々に性能に需要がある水着エリィか!?

 

再販されていない(飛ばされた)衣装キャラ

90BOX新規実装:騎士ユリア

70BOX実装:Xmasアガット、バレンタインミレイユ、Xmasアネラス、パーティランディ

イベント支援:旅服フィー、魔界皇子リィン、まじかるアリサ、晴れ着リース、Xmasノエル、マジカルレン、ハロウィンブルブラン、お祭りシャーリィ、水着エオリア&リン、花嫁リーヴ

 バレンタインティータを早めにもってきたり、Xmas系が飛ばされたりとある程度時期は考慮されている模様。騎士ユリアが飛ばされているのは相当不人気だったのか? 

 

これまでの実装キャラ

2020年3月 水着シェラザード(元イベント支援50枚)

2020年2月 花嫁エオリア(元イベント支援50枚)

2020年1月 スクールナースルシオラ(元イベント支援50枚)

2020年1月 チアガールクロエ(元70BOX)

2019年12月 セ-ラーティオ(元イベント支援40枚有償60枚)

2019年11月 セ-ラーデュバリィ(元イベント支援50枚有償100枚)※まじかるアリサ、魔界皇子リィンが抜かされる

2019年10月 軍服ランディ(元70BOX)※バレンタインミレイユが抜かされる

2019年9月 花魁キリカ(元70BOX)※Xmasアネラスが抜かされる

2019年8月 マフィアヴァルター(元イベント支援40枚)※Xmasノエル、晴れ着リースが抜かされる

2019年7月 リゾートサーシャ(元70BOX) ※捲き戻り

2019年6月 白の姫ヨシュア(元イベント支援40枚)

2019年5月 紅騎士エステル(元イベント支援40枚)

2019年4月 蒼騎士クローゼ(元イベント支援60枚/有償100枚)

2019年3月 ウルフロイド(元70BOX)

2019年2月 バレンタインティー(元イベント支援60枚)※大幅に時期が飛ぶ

2019年1月 パーティルシオラ(元イベント支援40枚)

2018年12月 パーティシェラザード(元イベント支援40枚)※お祭りシャーリィ、水着エオリア&リン、花嫁リーヴ等が抜かされる

2018年11月 仮装オリビエ(元70BOX) ※パーティランディ、リゾートサーシャが抜かされる

2018年10月 クローゼ・リンツ(初の元イベント支援天井無し

2018年09月 魔王シグムント(2回目) 

2018年08月 メイドデュバリィ(元70BOX) 

2018年07月 社交界ワジ(2回目) 

2018年06月 ギフトノエル(初の元70BOX) 

2018年05月 教官ミレイユ(2回目) 

2018年04月 パーティロイド(2回目)※ケビン・ランディが飛ばされる

2018年03月 ヴァルター(元イベント支援/2019常設入り)

2018年02月 ヨシュア(2回目) 

2018年01月 クローゼ(2回目)

2017年12月 リーシャ(元イベント支援/2018ボーナス支援入り)

2017年11月 シャーリィ(2回目)

2017年10月 キリカ(常設)

初回100BC時代

2017年7月19日 騎士ユリア

2017年6月21日 魔王シグムント(75BCで再販)

2017年5月17日 社交界ワジ(75BCで再販)

2017年4月19日 教官ミレイユ(75BCで再販)

2017年3月22日 パーティロイド(75BCで再販)

2017年2月15日 ケビン(ボーナス支援)

2017年1月4日 ランディ(常設)

2016年11月24日 クローゼ(常設、75BCで再販)

2016年10月19日 ヨシュア(常設、75BCで再販)

2016年9月14日 シャーリィ(常設、75BCで再販)

常設追加キャラレビュー2019


 2019年3周年FESでボーナス支援にキャラが追加、さらに今回は「サービス終了までこのままか…」と思われた常設ガチャにもなんと変化があった。折角なので、追加されたキャラ全員のレビューを書いてみることにした。

 

 ※★6・LV30時の能力参照ステ。物理型はSTR、魔法型はATSを表記。

 

ボーナス支援追加キャラ

f:id:absfield:20190911173031j:plain

 今回は全員が閃キャラ(600枚相当)。ノーマル時点では全体パッシブを持たないものの、序盤に引ければ、どのキャラでもエースになれる程度には強いぞ。

 

リィン 時 STR1192

 2019年ボーナス支援追加キャラ。閃の軌跡主人公。ノーマル衣装はⅠのトールズ制服Ver。入学したての時期らしく、神気合一は使えないし、騎神も呼べない

主役キャラは性能がそこそこでも使ってもらえるという判断なのか、全体パッシブを持たないアタッカーの割には火力控えめで、やや微妙な立ち位置。また、ここ数年の土曜レイド(空属性)が反射バリアを持っているため、時アタッカーは貫通を持たないのが大きく響いてしまう。とはいえ主人公勢の中では一番恵まれているし、今は水着クレア等の全体100%貫通パッシブ持ちがいるので、サポートしてあげることも可能。

通常衣装時点では、「初伝の心得」で攻め続けていればAT・CPUPしていくのが見所。「弧影斬」が直線、「龍炎撃」が中円でどちらも地点指定なので、ヨシュアやクロウのようなクセがなく、火力を絆の力(他キャラのパッシブ)で補えば使いやすいキャラ。

衣装

魔界皇子:閃ⅡDLC衣装。完全バリア2回とCP削り能力が付くが、攻撃力はやはり並み程度で、タンクとしての色合いが強い。邪気眼エフェクトが凝っていて面白い。

旅服:閃Ⅱの旅装。バリアを失い、一転して攻撃型に。パッシブも「中伝」に変化。「真刀」状態(神気合一モチーフ?)になればアリアンロードに匹敵する火力・耐性になり、「疾風」に追撃性能が付与されるので、穴を補えば主人公らしく振る舞える。

新撰組:魔界皇子と旅服を統合して強化したような性能。貫通はないものの、減少効果無視200・連撃4回、そして初の「領域で防がれても発動する連撃3回」により、面倒な領域持ちや分校長にすら届く高ポテンシャルを得た。

 

アリサ  ATS1132

 2019年ボーナス支援追加キャラ。閃の軌跡ヒロイン。火の物理型は中堅が密集しているが、魔法型は他に限定キャラしか実装されていないため、常設では唯一の火の魔法型アタッカーとなる。

エマ以外の閃キャラは魔法型でも、自動でクラフトを優先して使ってくれる。クルツなどのアーツAIで魔法型は使い勝手が悪いと思っている人はぜひ使ってみて欲しい。

「心眼」+オートレキュリアによって味方をバフ・援護すると同時に、自身は攻撃クラフトを撃ちまくるという「戦えるアイドル」といった性能。オーブメントは4連結でメルティライズを組めるが、アーツは心眼が付与されないため撃ちづらい。

後衛としての全体パッシブは、「もっと前に出たい!」といわんばかりに着替えてもほとんど付かないので、起用するなら最新衣装を取って前に出させてあげよう。

衣装

まじかる☆:閃ⅡDLC衣装。各クラフトのエフェクトも魔法少女っぽいものになっているので必見。性能は火力・命中・SPDマシマシで、全クラフトで気絶が付与される。メルトレインにダメージ軽減率減少が付いたのがポイント。

旅服:閃Ⅱ衣装。まじかる衣装からは完全な上位互換ではないものの、味方全員に心眼と攻撃が確定クリティカルとなる開幕全体パッシブが付き、後衛としても使用可能。ただし心眼+異常解除を維持することを考えるとやはり前で使った方が良い。

 

フィー  STR1332

 2019年ボーナス支援追加キャラ。閃の軌跡ヒロイン。

準備は必要だが、地点指定可能な100%追撃持ちなので、試練の道の前衛として活躍可能。特に白ウサギフィーに先制されると「地点指定での追撃・起死回生解除系がないと倒せない」ため、自分で自分の地位向上を果たした努力家(?)。

他の性能はインフレした今となっては取りあげるほどでもないが、当初はシャーリィやリーシャを押しのける最強の高速アタッカーとして君臨、つまり最低限のものは持っているので、早期にボナチケで当てれば普通に主力としても使っていけるだろう。

衣装でもほぼ全体パッシブは付かず、ステルスと追撃強化方面に伸びていく。旅服で攻撃クラフトが強化されなかったという不遇を受け、追撃の重要性が増した白ウサギ衣装で持ち直すが、その後連撃や全体追撃が降臨…と「追撃」の地位に連動した波瀾万丈な人生なので、衣装を買ってエースにし続けるならキャラ愛込みで。

衣装

旅服:閃Ⅱ衣装。Ⅶ組の中で一番出るのが早かったため、リィンやアリサとお揃いにしようとすると火力不足が目立つ。微強化だが、全体ステルスは割と役に立つ。

白ウサギ:ミリアムではなく、不思議の国のアリスネタ衣装。初手から4体まで追撃が撃てるようになり、道で面倒な晴れ着リース・ランディを倒すのに便利。追撃は重複するので他のキャラの全体パッシブと重ねていけばカシウスなども狩れる。

 

 

クロウ 時 STR1236

 2019年ボーナス支援追加キャラ。閃の軌跡メインヒロイン(?)。武装は閃Ⅱの両刃刀固定(長柄武器=槍・鎌扱い)で、閃1の2丁銃やクラフトは持たない。閃ⅡVerのクロウは、本編で完全なプレイアブルではなかったので、暁でずっと使えるのはクロウ推しには嬉しい要素だ。

実装当初は修羅状態時の最大火力で「クセのあるダメージディーラー」として登場。つまりこの火力インフレゲーでは型落ちが著しいタイプで、CP・ATUPの地位がそれほど落ちていないリィンにやや遅れを取っている。中衛としてひたすらブレードスローがメイン戦法。他は移動型自己中心クラフトなので、前に出るならMOVを強化しよう。

衣装

執事:全体パッシブとして開幕チートの「忠誠」と被ダメージATUPが手に入り、補欠でも飯が食えるようになった。また自分のみだが「永続遅延無効」なのでAT系の嫌がらせにも対抗できる。ただ、肝心の貫通確率が中途半端なのでメリットになっておらず、時アタッカーとしては中堅止まり。次の衣装での返り咲きを期待したい。

新選組:いよいよ貫通100%が手に入った。領域は貫通できないが、バリア発動時にも入る全体2連撃により即時解除可能で、「忠誠」もオーレリア以外無効化できなくなったため、リィン比較で道や武術の掃討戦で優位となっている。相変わらずSクラが対象指定なので、カシウスなどに全体ステルスされると苦しい戦闘もある。

 

サラ  STR1249

 2019年ボーナス支援追加キャラ。閃の軌跡の先生・ヒロイン。

今年追加された枠ではサラが一番お勧め。なぜかというと、この中では実装時期が一番遅かった=ステータスが一番高いのと、クラフトがすべて範囲攻撃だからである。ノーマル時点でのサラは探索地の自動セプ脈要員としてトップクラス。

しかし、彼女の個性は回避特化。通常クラフトなら結構な頻度で回避してくれるものの、エンドコンテンツでは敵もSクラを連発し、味方側の回避はほぼ役に立たないので、システム的に長所が殺されているキャラと言える。

また、属性がフィーと被り、互いに自己パッシブの純粋アタッカーでいまいち食い合わせが悪い。思い入れがなければコンビはすっぱり解消しよう。

衣装

ハートの女王不思議の国のアリスネタ衣装。反射と起死回生が盛られて強いのだが……パッシブが複雑化しすぎており、処理時間が長いのが難点。ノーマル衣装時のメリットが完全に消えているので、通常探索とエンドコンテンツで使い分けるのがいいだろう。リカバー反撃はオーレリアを倒すのに役立つ。

 

常設追加キャラ

 塔上層のレギュラー仲良し執行者4人が追加。こちらは常設なので、指名招集からも呼べるようになっているが、誰でも推薦状を使うのはやはり勿体ない。

ルシオラ  ATS 1104 P

 2019年常設入り。常設の中では唯一のバリア100%貫通持ち、f:id:absfield:20190205092324j:plain汎用被ダメージアップ持ちで、更に時・5連結のATSアタッカー。希少価値の塊。

貫通はアーツにも乗り、諸々のボーナスを乗せた攻撃力はノーマル時点でも意外に高いので試練の道などでバリアに悩まされているならば登用も一考。

ただし、Sクラ以外使いやすい範囲攻撃を持たず、アーツAIなので掃討役にはあまり向かない。今は多くのキャラが貫通持ちのため、あくまで保険として育て、メインの貫通アタッカーは別に取った方が捗るだろう。

衣装 

パーティ:漆黒のドレス衣装。通常衣装よりも自然なのは気のせいか? ルシオラはノーマル時点でレアスキルを多数所持しているためか上昇幅はわりとマイルド。

スクールナースパンモロしているえちえちな女医衣装。ダメージ軽減率が-25に強化。クラフト範囲も徐々に広がっているので、鈴も巻き込みやすくなっている。

 

ヴァルター  STR 1268 P

 2019年常設入り。ジンさんの兄弟子で不遇な格闘系という時点で不安があるが、「レイザーバレット」で直線攻撃ができるので、わりと使いやすい。90BOX化も経験しており、ステータスは高め。しかし、現在では同じ技の使い手で、遙かに格上の性能を与えられたアンゼリカが君臨しているので、悲しい哉、執行者なのに劣化感が出ている。

イメージ通りのアタッカーとしてよりも、SPD+6、STR25%、確率でディレイ減の全体パッシブが長所。ロナード、セルゲイ、エンネアあたりのSTR枠が居る時期なら交代で入れる。

冴えないモブ属性と化している地属性だが、その分、地属性セピスは水属性の次にあまりがちで、ヴァルターとトワはその中で比較的有能なので、地属性を育てたいという時には丁度良いかも。

衣装 

マフィア:追撃持ち。また攻撃時CP+5を得られるため、他のCP系とのシナジーでSクラ連打に貢献できる。と言っても今は水着ティータだけでSクラ撃ち放題なのであえて型落ち採用するほどではない……。

 

カンパネルラ  ATS 1092 P

 2019年常設入り。オリビエと同じ6連結の幻・魔法型。あちらは吟遊詩人衣装がチートなので選択上悩むところだが、ノーマルで使うならカンパネルラの方が優秀。

常設では初のf:id:absfield:20190204163944j:plain起死回生持ち。最近のキャラでは起死回生が標準装備化されているため、急速に価値が下落しているが、当初はこれを持っているだけでそのキャラは安泰と言えたほどの強力な効果であり、格上相手でも一矢報いることができる。

≪道化師≫の異名通り多芸で、完全バリアを張ったり、完全ではないが遅延(ATDown)確率を低下させてくれるので、塔100階前後というタイミングでは色々作戦に組み込めるテクニカルキャラ。課金控えめで道・塔を登っていきたい人には役立つだろう。

衣装

Xmas:混乱耐性が追加。「幻想」で行動不能ハメができる系統の先駆け。

マッドハッター不思議の国のアリスネタ衣装。「幻想」は使えなくなったが、開幕から全員に起死回生と反射バリアを完備、毎ターンCP+25と至れり尽くせり。敵として出てくると嫌らしい「トリック」は、味方側で使うと効果をあまり実感できない。

 

 

ブルブラン  ATS 1000 P

 2019年常設入り。競合が多い水のATSキャラで5連結。

珍しい、範囲が「敵全体」の通常攻撃クラフトを持っているものの、アーツAIのため探索地の掃討役ではあまり活かせず、水アーツ使いはやはりティオやクロチルダが第一選択となってしまうので、前衛としてはタイミングに恵まれない。

見所は、開幕に魔法無効バリア5回を貼る全体パッシブ。これ一つで常設では当たりと言える価値がある。アーツだけではなく、序盤は痛いドローメの自爆、魔法型キャラの攻撃クラフト、アリオスなどの完全反射も魔法バリアで防げるので試練の道や塔上層でも頼れる防具となってくれる。

ただ、それも水着ティオ、アリストワのような無限バリアキャラ、上位バリアである領域持ちが複数揃うと不要になっていくので、せいぜい新規・雛鳥のうちに活躍してもらうこととしよう。

衣装

ハロウィン:イケメンフェイスが露出し、逆に自然に見える仮装。4ターンCP+20は実装当時はかなり便利だったが、今ではより優れた開幕CP系が何人もいるので、90BOXに出てきても取るほどではないかも。